水ダイエットを成功させる5つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「水ダイエットなんて本当にお水を飲むだけで効果があるの?」

 

水を飲むことだけでダイエット効果があるということはありません。

ダイエットのサポートとして簡単に取り入れることができるため、ダイエットユーザーの中で「水ダイエット」として人気を得ています。

 

今回は、水ダイエットの正しい5つの方法を紹介しますので、水ダイエットをしようとしている方はぜひ参考にしてください。

 

1. 水ダイエットはダイエットサポート効果がある!

水を飲むことでダイエットのサポートとなるのには理由があります。

 

水をしっかり飲むということは「水不足にならないようにする」ということです。

 

ダイエットのために運動したり、サウナに入ったりした場合、すぐに体重を測り「体重が落ちた」と喜ぶだけではいけません!

この体重のほとんどは体内の水分が失われただけです。

 

少しでも落ちた体重のままいたい!と水分補給をせず、水分不足となった場合、最悪死に至るケースも存在します。

 

また水分不足には女性にとってうれしくないむくみや便秘も引き起こしてしまいます。

 

そしてダイエットをしている際に食事制限をしている方も多いと思います。

しかし過度なダイエットは身体に必要な栄養素も不足してしまうことがあります。

 

食品などに比べると微量ではありますが、水にもミネラルが含まれており、カロリーゼロです。

ダイエット中には、ミネラルウォーターを飲みましょう。

 

またミネラルウォーターに含まれている「マグネシウム」には、便を柔らかくする機能があるので、比較的多く含まれている硬水には便秘解消が期待されています。

【参考】 栄養機能食品|消費者庁

 

2. 水ダイエットを成功させる為の5つの方法

水ダイエットを成功させるためには、どのタイミングで水を飲むのが効果的なのか。

1日の流れに沿って紹介します。

 

2-1. 朝起きたら水を飲む

朝起きたらコップ1杯の水を飲みしましょう。

これは、1日の始まりとして、習慣にしてもらいたい特にオススメのタイミングです!

 

「寝起きに冷たいお水はちょっと…」と思う方もいると思いますが、白湯(お湯)でも良い効果が期待できます。

体をあたためる効果もあるので、寒い冬などには欠かせなくなりますよ。

 

2-2. 食事の前に水を飲む

食事の前に水を飲むことで食事前に満腹感を得ることができます。

体が食欲を制御する効果があります。

しかし、食事前に水を飲む効果はこれだけではありません。

 

2015年、イギリスのバーミンガム大学によりと、食事前に水を飲む人は、飲まない人よりも体重が早く減るという研究結果を発表しています。

また水の飲むことで、体の基礎代謝量にも差が出てくるという結果が明らかになっています。

 

【参考】 食前に水を飲むと、体重が早く減る(英・研究)|TABI LABO

A bottle of water before each meal could help in weight reduction, researchers say|Unibersity of BIRMINGHAM

 

食事の20~30分前に水を飲みましょう。

食事の直前に水を飲んでしまうと、食べ物を消化する体の働きを一時的に弱めてしまいます。

 

水を飲むタイミングが重要になりますので忘れないように意識しましょう。

 

2-3. 入浴の前後に水を飲む

入浴すると、体が温まり血行が促進されます。

温まった体は、発汗により多くの水分が失われます。

 

また入浴では、老廃物の排出サポートが期待でき、また疲れの原因とされる乳酸の排出も多く促しがしてくれます。

【参考】 汗 の役 割 (第 1 報)

 

汗をしっかりかく分、水を飲むことも忘れないでください。

 

2-4. 寝る前に水を飲む

寝汗が多い・・・と悩んでいる方も多くいらっしゃると思います。

 

寝汗は自然とみんなかいているもので、睡眠中の体温調節をしています。

 

寝る前に飲むことでしっかりと汗をかき、良質な睡眠をとりましょう。

 

また寝ている間にもカロリーを消費しています。

【参考】 睡眠時間に痩せることができる!?寝るだけダイエットは本当に痩せられる?|ヘルスケア大学

 

ゆっくり寝れるように白湯などで身体をあたためてもリラックスできますよ。

 

2-5. 水を近くに置いてこまめに飲む

水ダイエットは、「絶対に飲んじゃダメ」というタイミングが存在しないので、とても柔軟に続けやすいダイエット方法です。

水を飲む事を意識さえすれば、それで十分なのです。

 

例えば、水筒を持ち歩く。

そうすると、ペットボトルをお店で買う事が自然と減っていきます。

それだけで水を飲むことを習慣づけしやすくなります。

 

また水を飲むという簡単なことを習慣化できることで自信となり、他のダイエットも継続できるようになるかもしれませんよ。

 

3. ダイエットのメリット・デメリット

3-1. メリット

  • 方法が簡単である。
  • 水は比較的安く手に入る。
  • 厳しい制約やノルマが存在しない。

 

この3つのメリットが挙げられます。

今までいろんなダイエットに挑戦してきた方もこれなら始められるのでは?

 

3-2. デメリット

  • 飲みすぎると体へ負担になる。
  • はっきりした効果が実証されていない。

 

飲みすぎると今度は水中毒や低カリウム血症などの症状に陥る可能性があるので気を付けてください。

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

方法は簡単、水を飲むだけでダイエットをしているあなたをサポートすることができます。

 

  1. 朝起きたら水を飲む
  2. 食事の前に水を飲む
  3. 入浴の前後に水を飲む
  4. 寝る前に水を飲む
  5. 水を近くに置いてこまめに飲む

 

このタイミングを外さず、意識して飲むことが大切です。

習慣化すれば意識しなくても自然と水を飲むことができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プレミアムウォーターなら
「安全でおいしい水」が毎日飲めます

生活する上で欠かすことが出来ない「水」

それもそのはず、私たちの体の半分以上は水分で出来ています。


近年では、ミネラルウォーターの消費量の増大や家庭用浄水器の普及が進むなど、飲用に「安全でおいしい水」を求める社会的関心が高まっています。


プレミアムウォーターなら

・残留塩素や有害物質を含まない天然水なので、赤ちゃんの粉ミルク にも安心して使えます

・「世界が認めた品質と美味しさ」5年連続モンドセレクション を受賞

・500mlのペットボトルを1ヶ月毎日買い続けるより1,080円 もお得に飲むことが出来ます

・あなたのライフスタイルに合わせて、スマホでカンタン に配送日の確認・変更が出来ます



この機会にぜひ、あなたの家族・子供のために今から出来る「水の安全性」を考えてみませんか?


もっと詳しくみる 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

飲むならおいしいお水がいい!
【期間限定】お得なキャンペーン実施中