もしも!?災害が起きたときのために、用意しておくべき備蓄水のススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

いつ、どこで地震が起こってもおかしくない日本。

地震などの自然災害が起こった時、生き延びるために絶対に必要となるのが「」です。

 

飲料水だけでも、人間は1日あたり約2.5Lの水を体外に排出するため毎日その分補給をしなければなりません。

体内の水分量が不足すると脱水症状となり、命に関わります。

【参考】 健康のため水を飲もう講座

 

直接命に関わらなかったとしても、被災地のライフラインがダメージを受けた場合、ほとんどの人が「自由に水が使えないこと」に苦労するでしょう。

 

健康面にも衛生面にも大きく影響する災害時の水不足。

自分の命や、大切な家族を守るために、今あなたがすべきことは何でしょうか?

 

最低でも3日分。

一人あたり 2.5L×3日=7.5Lの水を備蓄をしましょう。

これは、主に「地震災害によって水道施設が破壊された状態」で生き延びるために必要な飲料水の量です。

 

最低でも3日分を必要とする理由は、今まで日本で起こった震災時のデータを元にすると、水道が使えなくなってから給水車が出動するまでの期間が最大で3日かかると想定できるからです。

 

小さい子供の場合でも、大人よりも代謝が良いので大人と同じ「1人1日2.5L」と数えて良いでしょう。

 

4人家族なら3日で30L。

家族全員分の備蓄水を用意するなら、2Lペットボトルが15本必要です。

 

1. 命をつなぐ、大切な飲料水。何を用意するべき?

水は生ものなので、ただただ貯めておけば良いという訳ではありません。

なるべく日常で飲んで消費しながら多めにストックを確保しておくという方法が一番鮮度を保てて安全です。

 

水道水には腐敗防止の塩素が入っていますが、密封されていないので不純物が混ざります。

密封されていない状態の水が鮮度を保てる期間はせいぜい2日程度ですので、水道水を汲んで備蓄しても飲用にはできません。

 

飲料水の備蓄は、市販のミネラルウォーターとし、スペースや日常の生活で使いやすいものを選びましょう。

さまざまな商品の中から容器別に、備蓄におすすめの水を紹介します。

 

1-1. ペットボトル

1-1-1. 2Lペットボトル

水というもの自体は無機質なので化学的には腐りませんが、水に雑菌が混入して増殖すると、有害な味や臭いが発生し腐ったような状態になります。

基本的にミネラルウォーターは、ボトリングされる際に不純物を取り除いているため開封しなければほとんど腐らないと言えます。

 

しかし、ミネラルウォーターには「賞味期限」が存在します。

ペットボトルは僅かに気体透過性があるため、長期間にわたって外気の影響を受けると臭いが移って風味が損なわれてしまいます。

 

多めに購入した際や箱買いの場合は、賞味期限が見えやすいように油性マジックを使って箱に記載しておきましょう。

そして賞味期限が切れる前に、日常生活の中で飲みきるようにすると良いでしょう。

 

2Lのペットボトルはスーパーやコンビニでいつでも手に入る上に他のサイズよりも割安なので、簡単に備蓄として生活へ取り入れることができます。

 

2Lペットボトル おすすめ3選

 

南アルプスの天然水|サントリー

【参考】 サントリー 南アルプスの天然水 2Lペット|SUNTORY

 

定番の国産天然水。

どこでも手に入るので、ストックが減ったらすぐに購入できます。

 

森の水だより

【参考】 森の水だより 日本アルプス|日本コカ・コーラ株式会社

 

日本人好みの軟水の国産天然水。

上手に購入すれば、お安く手に入ります。

 

アルカリイオンの水|キリン

【参考】 アルカリイオンの水とは|KIRIN

 

天然水を電気分解してアルカリイオン化させたミネラルウォーターです。

 

1-1-2. 500mlペットボトル

子供でもそのまま口をつけて飲めるので、なにかと便利な500mlペットボトル。

また、持ち運び用のサイズなので、避難をする際でも簡単に持ち出せます。

 

金額は2リットルボトルより割高ですが、あれば便利です。

非常用持ち出し袋に入れて、2Lペットボトルやウォーターサーバーでの備蓄水とは別に数本用意しておけば重宝するでしょう。

 

500mlペットボトル おすすめ3選

 

い・ろ・は・す

【参考】 い・ろ・は・す (I LOHAS) 公式サイト

 

災害時でも、飲みなれた水を飲むのが一番。

山梨、宮崎、岩手など地元のおいしい天然水をボトリングしています。

 

クリスタルガイザー

【参考】 商品情報/CRYSTAL GEYSER|大塚食品

 

ネットでお得にまとめ買い可能。

日本人好みの軟水なので、味も安心です。

 

ロクサーヌ

【参考】 COSTCO

 

コストコで35本入りを販売しています。

500mlあたり20~26円という脅威のコスパの良さなので、備蓄のために大量買いしても財布に優しいですね。

 

1-1-3. 非常用保存水

通販サイトなどで「防災グッズ」として売れている、非常用保存水。

通常のミネラルウォーターの賞味期限は1年程度ですが、非常用保存水は5年~12年という長期間の保存が可能です。

 

優れた濾過技術を駆使して不純物を可能な限り取り除き、通常のミネラルウォーターよりも丈夫なペットボトルやダンボールを使用することで外部からの変質を防いでいます。

 

非常用持ち出し袋に入れる分などは特に、使わずに忘れてしまう可能性があるので非常用保存水を購入しておけば安心ですね。

 

非常用保存水 おすすめ3選

 

5年保存水

【参考】 5年保存水 2L 1箱(6本入)|LOHACO

 

約135℃の超高温加熱殺菌処理を施した、5年保存水。

ダンボールに大きく賞味期限が記載されているのが嬉しいポイントです。

 

超長期保存水 12年保存 海洋深層水

【参考】 YAHOO! JAPAN

 

12年の保存が可能な海洋深層水です。

 

富士ミネラルウォーター 非常用5年保存水

【参考】 FUJI

創業80年の歴史を持つ老舗ミネラルウォーター。

昭和47年から保存水を発売しています。

 

耐久性に優れた缶タイプもあるんです。

 

SSK RESCUE WATER 非常災害用飲料水 ボトル缶

【参考】 Amazon.co.jp

 

ペットボトルと比較して、圧力や熱にも強くできています。

派手なデザインのボトルには災害用伝言ダイヤルのナビゲーションが記載されており、非常時に役立ちそうですね。

 

 

1-2. ウォーターサーバー(宅配水)

ペットボトルをまとめ買いすれば安上がりになることはありますが、重い水を買って家まで運ぶ作業は重労働です。

 

ウォーターサーバーを普段から飲料水として利用していれば、定期配送で宅配してくれるのでとても楽チン。

買いそびれる心配がありません。

 

例えば、4人家族が30Lの備蓄をしたい場合は平均的な12Lボトルなら2~3本、7~8Lの少量タイプなら4本の準備が必要です。

ストックとしておき、少なくなったら追加注文をすれば備蓄水を切らすこともありません。

 

災害時の注意点としては、ポンプで水を汲みあげるような下置きタイプの電子式サーバーは、停電などで電源が切れた時に出水ができなくなってしまいます。

よって、電源不要で出水できるタイプのサーバーを選ぶか、メーカーによってはボトルに直接取り付けられるコックを購入することができるので、そちらもおすすめです。

 

ここでは災害時も使えるウォーターサーバーをご紹介します。

 

ウォーターサーバー おすすめ3選

EMISUI

 

夜間停電時に作動する「非常灯」機能、防災備品を収納するための「収納ボックス」など災害時に備えた機能が搭載されています。

さらに非常用備蓄用品「お篭りセット」の販売もしており、防災のためを考えて作られたウォーターサーバーです。

 

※左:非常灯機能 ※右:収納ボックス(L型サーバーのみ)

【参考】 EMISUI

 

プレミアムウォーター

premiumwater

 

スリムサーバーIIIはコックを押せば出水するので停電時も使用可能です。

おいしい天然水が低コスト飲めるプランがあり、家庭用サーバーとして人気があります。

 

 

また、プレミアムウォーター専用の「常温キット」を使えば、ボトルをサーバーに設置せずそのまま出水できるようになります。

場所を選ばず水を汲めるので、キットを折りたたんで備蓄水と共に保管しておけば、災害時に活用できます。

 

うるのん

【参考】 安心・安全なウォーターサーバーなら うるのん【公式】

 

おいしい「富士の天然水さらり」と、RO膜で徹底的にろ過した安全な水「やわらか水」と2種類の水を選べるのが魅力です。

 

1-3. バックインボックス

10L~20Lという大容量の飲料水が入ったボックスで、ダンボールから出さずにそのまま使用することができます。

アウトドアなどでも活用でき、ノズルを回せばお子様でも簡単に水を注げます。

 

バックインボックス おすすめ3選

日田天領水 12L

【参考】 商品販売価格|日田天領水

 

通常タイプは10L、12L、20Lとボックスサイズを選べます。

5年の長期保存が可能な非常用水ボックスも発売しているので、備蓄水にぴったりです。

※非常用水は12Lのみの販売となっています。

 

フレシャスBIB(バックインボックス)

【参考】 フレシャス BIB(バックインボックス)|ウォーターサーバーはフレシャス公式

 

富士山のバナジウム天然水で人気のあるウォーターサーバーメ ーカー「フレシャス」が販売しているバックインボックスです。

都度購入と定期配送が選べ、かわいいリラックマのキャラクターボックスもあります。

 

サントリー天然水 10Lバックインボックス

【参考】 その他の商品|サントリー天然水ウォーターサーバー

 

バックインボックス専用の冷水サーバーが別売りで購入できるので、セットで利用すれば毎日使いにもおすすめです。

 

2. 水が不足する事態では、このグッズが重宝する!

2-1. 配給される水を運ぶ「ポリタンク」

3日間、備蓄水で生き延びたとしてもその後すぐに水道が復旧するとは限りません。

 

東日本大震災で被害の大きかった宮城県仙台市のデータによると、市内全域の水道が復旧するまで約30日間もの時間がかかっています。

さらに、被災地全域で見てみると、20日間で8割が復旧したものの完全復旧には3ヶ月を要しました。

震災発生後、ライフラインの復旧に要した日数
  東日本大震災 阪神淡路大震災
  被害戸数 復旧日数 被害戸数 復旧日数
電気 約850万戸 東北電力管内95日
東京電力管内9日
約260万戸 6日
水道 約190万戸 90日 約130万戸 90日
都市ガス 約45万戸 55日 約85万戸 85日

 

【出展】 復旧に電気9日 ガス55日 水道90日 防災備蓄の必要性|All About

 

水道が復旧するまでの間は、給水車や給水施設から水を汲み、各家庭で貯蓄して利用します。

 

給水車から水を汲むシーンはニュースなどでよく目にしますが、人口の多い都市では学校や公園にある災害用地下給水タンクなどの給水施設があります。

非常時に備えて、住んでいる地域の水道局HPで災害対策をどのように行っているか調べておくとよいでしょう。

 

水の配給の際、活躍するのが「ポリタンク」です。

水を汲んで持ち帰り、水道の蛇口をひねるようにノズルから出水できます。

 

ペットボトルで水を汲むことも可能ですが、給水を受けるには口が狭いのが欠点です。

一度に沢山水を汲んで蓄えておけるポリタンクを各家庭で用意しておきましょう。

 

ポリタンク おすすめ3選

ウォータータンク 10L

【参考】 Amazon.co.jp

 

折りたたみ式のウォータータンクなら、保管場所に困りません。

袋に入っているので保管中に汚れる心配もなく、衛生的です。

 

ジャバラウォータージャグ 7.5L

【参考】 楽天

 

7.5Lのお手軽サイズなので、女性やお子様、力に自信のない高齢の方でも取り扱えます。

ジャバラ式で伸縮ができ、さらにスタンドもセットになっているので非常時でも簡単にセッティングができます。

アウトドアでも使い勝手が良いので人気の商品です。

 

水専用 コロコロタンク 20L

【参考】 楽天

 

一度に沢山の貯水が可能な大容量タイプ。

20Lの水は非常に重く運搬が困難になりますが、こちらは持ち上げずに運搬ができる車輪付きの商品です。人数の多い家庭では沢山の水を消費しますので、倉庫などの保管スペースがあれば1個備えておきたいです。

 

2-2. 覚えておきたい節水の知恵と節水グッズ

利用できる水が少ない災害時は、いかに水を無駄使いせずに生活できるかが鍵になります。

水と一緒に備蓄しておきたい節水グッズと、災害時に活用できる節水の知恵をご紹介いたします。

 

  • 非常用トイレ

水洗トイレを流すためには、大量の水が必要になります。

生活の中で一番水を使うのはトイレだとも言われています。

 

バケツの水をトイレに流し入れることで水洗利用は可能ですが、この水を節約できれば一番の節水に繋がります。

 

また、下水管が破損している場合は水を流すと下の階で汚水漏れが起こる危険もあるため、トイレが2階以上にある場合必ず備えておいて欲しい防災グッズのひとつです。

 

  • ウェットティッシュ

手や体を洗う水を節約できます。

水が不足すると生活の衛生環境が著しく低下するため、様々な場面で活躍します。

 

ウェットティッシュには、大きく分けてアルコール除菌タイプとノンアルコールタイプに分けられます。

除菌ができるタイプは、水で手や物が洗えない場面で重宝しますが、体を拭くのに使うとスースーとして寒く感じます。また、肌が弱い人は肌荒れの原因になる場合があるので、用途別に両方用意しておくのがベストです。

 

  • サランラップ

食器にサランラップをかぶせて食事をし、終わったらラップを剥がして捨てれば、食器を洗わなくても繰り返し使えます。

 

また、怪我をした時の包帯がわりに使ったり、捻って紐代わりにしたりと、非常時に何かと役にたちますので多めにストックしておきましょう。

 

  • ポリ袋、チャック付きの袋

こちらも食器代わりとして水を節約できます。

 

そして、飲料水を運ぶ時にも使えます。

 

また、耐熱性の袋にお米と水を同量入れて、20分湯煎するとお鍋を汚さずご飯が炊けます。

『ポリ袋レシピ』『パウチクック』などで検索してみてください。

 

3. 水を備蓄する時の注意点と、さまざまな工夫

3-1. 期限切れにならないように備蓄する方法

ペットボトルのミネラルウォーターであれば賞味期限は半年~1年程度に設定されている商品が多いです。

長期保存ができる備蓄用水もありますが、全ての備蓄水をこちらで賄うとコストがかさみます。

 

そこで、消費しては買い足していく「ローリングストック法」で賞味期限切れを防ぎ、上手に備蓄をしましょう。

 

ローリングストック法

  1. 普段飲んでいる水を、備蓄水として多く購入・保存します。
  2. 賞味期限が近くなったものから、日常の飲料水として消費します。
  3. 消費して少なくなった分を買い足します。
  4. 1~3を繰り返し、備蓄用の水が少なくならないように保ちます。

インスタント食品などもこの方法を活用して備蓄ができますので、ぜひ日常生活に取り入れてみてください。

 

3-2. 正しい保存場所を選ぶ

  • 高温多湿の場所、直射日光の当たる場所は避けること。

ペットボトルは、日光が当たると

高温が原因でボトルの成分が水に溶け出す恐れがあるので、ダンボール入りのペットボトルなら箱から出さずに保存しましょう。

 

  • 匂いの強い場所は避けること。

水は周囲の匂いの影響を受けやすく、

長期間匂いの強い場所に保存することで水にうつってしまいますので注意しましょう。

ちなみにカップラーメンも匂いがつきやすかったりします。

 

3-3. 生活用水を確保する工夫

災害時はトイレや洗濯、手や体を洗うための生活用水も不足します。

飲料水とは別で、確保しておくと良いでしょう。

 

  • 浴槽の水を普段から張っておく

入浴後、浴槽の水をすぐに流さずに貯めておく習慣をつけましょう。

災害時、浴槽に残った水を使って洗濯をしたり、トイレを流す水として使ったり、活用が可能になるかもしれません。

 

  • 井戸水、川の水などを汲む

事前に近所でそのようなスポットがあるかどうか調べておけば、いざというときに汲みに行けますね。

水を汲めるスポットが近所にある方は、飲料用とは別でポリタンクを用意しておくと良いでしょう。

 

4. 多くの備蓄水を必要とする家庭

次のうちに当てはまるご家庭は、さらに多めに備蓄をするようにしましょう。

 

4-1. マンションに住んでいる場合

普段エレベーターを利用している方は、エレベーターを使わずに配給の水を運ぶことを想像してみて下さい。

高層階に住む人ほど、水道が止まった時に苦労する姿が容易に想像できると思います。

 

また、下水管の破損の恐れがあるので震災後、安易に水を流すこともできなくなります。

通常よりも多くの備蓄水と、節水グッズを用意しましょう。

 

4-2. 赤ちゃんのいる家庭

オムツ、ミルク、服、哺乳瓶など普段生活に使っているグッズを水と同じくまるまる3日分、備蓄しましょう。

また、避難時に抱っこ紐は必須です。

母子手帳はコピーをとり、すぐに持ち出せるように用意しておきましょう。

 

4-3. 妊婦さんのいる家庭

妊婦さんは通常時より代謝が増しており、赤ちゃんの分も含めて普段より多くの水分補給が必要になります。飲料水はミネラルウォーターなど良質なものを多めに備蓄しましょう。

またトイレを気にして水を飲めなくなるのは悪影響ですので、非常用トイレも多く用意しください。。

 

4-4. 高齢者や、足腰の悪い方がいる家庭

水を運ぶ作業は重労働ですし、大きなボックスタイプで備蓄してもいざという時に持ち出せないと意味がありませんので、持ち運べるサイズのペットボトルで備蓄をしましょう。

 

また、配給の水を運ぶ際に、ポリタンクを乗せて運ぶためのカートやキャリーバック、リュックに袋やペットボトルを入れて運べるように用意しておくと良いでしょう。

 

5. まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

どこにでも売っているおいしい飲料水、蛇口をひねればいつでも自由に使える水道水。

災害が起きてこれらが使えなくなった時、どれだけ生活が大変になるか想像していただけたでしょうか?

 

自分の命、そして家族を守るために、水を賢く備蓄しましょう。

 

【参考】 備蓄水の必要量と確保の方法|災害時に水で困らない8つの対策|救水戦隊スイセンジャー!ぬうマッチョ!! ~お悩み軍団ナヤミーのうんざり攻撃から水まわりと住まいを守る!!~

【参考】 【3.11震災から4年】いま考える、生き延びた人の“5つの共通点”とは!?|トカナ

【参考】 https://premium-water.net/stock/

【参考】 ~ 熊本地震 被災地支援まとめ ~|Tactical Media

【参考】 https://www.google.com/maps/d/u/0/edit?mid=1HTqYHhBzCJmp2zK-9w6vCNF8QiM

【参考】 給水所|熊本市上下水道局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プレミアムウォーターなら
「安全でおいしい水」が毎日飲めます

生活する上で欠かすことが出来ない「水」

それもそのはず、私たちの体の半分以上は水分で出来ています。


近年では、ミネラルウォーターの消費量の増大や家庭用浄水器の普及が進むなど、飲用に「安全でおいしい水」を求める社会的関心が高まっています。


プレミアムウォーターなら

・残留塩素や有害物質を含まない天然水なので、赤ちゃんの粉ミルク にも安心して使えます

・「世界が認めた品質と美味しさ」5年連続モンドセレクション を受賞

・500mlのペットボトルを1ヶ月毎日買い続けるより1,080円 もお得に飲むことが出来ます

・あなたのライフスタイルに合わせて、スマホでカンタン に配送日の確認・変更が出来ます



この機会にぜひ、あなたの家族・子供のために今から出来る「水の安全性」を考えてみませんか?


もっと詳しくみる 

SNSでもご購読できます。

飲むならおいしいお水がいい!
【期間限定】お得なキャンペーン実施中