あなたに合うのはどれ?オススメの硬水ミネラルウォーター6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

硬水というと一般的でないイメージをお持ちの方もいるかと思いますが、ペットボトルのミネラルウォーターを購入している人のうち、意識的に硬水を選んでいる人の割合は多くなってきています。

 

ですが、一口に硬水と言っても、その種類は千差万別。

 

市場にはたくさんの種類の硬水が出回っていますので、どれを選べば良いか迷ってしまいがちです。

 

今回はそんな硬水の選び方のポイントと、代表的な商品をいくつかご紹介いたします。

 

ご自身に合った商品を見つけて、硬水ライフを満喫して頂ければと思います。

 

1. 硬水を選ぶポイント

硬水を選ぶ前におさえておきたいポイントがいくつかありますので、一緒に見ていきましょう。

 

1-1. 硬度と味について

硬度とは

 

水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表した数値

硬度 =(カルシウム量mg/l × 2.5)+(マグネシウム量mg/l × 4)

【参考】 硬度とはどのような概念なのですか。|日本ミネラルウォーター協会

WHO(世界保健機関)の基準では、120mg/L以上の水を硬水と定義しています。

【参考】 Hardness in Drinking-water|WHO

 

硬水ほどカルシウムやマグネシウムなどの栄養分が多く含まれ、重く、飲みごたえも出てきます。

おおまかな味の傾向として、覚えておきましょう。

 

日本の水道水や日本に流通しているミネラルウォーターのほとんどが軟水ですが、欧米ではその逆で、硬水が主流となっています。

 

1-2. 炭酸入りと炭酸なし

欧米では、炭酸入りのミネラルウォーターも一般的です。

水を汲んだ時点で炭酸が含まれているものもある為です。

天然の炭酸水ですね。

 

ヨーロッパのレストランやカフェなどでも、当たり前に炭酸水が用意されています。

 

炭酸水の特徴を簡単にまとめておきます。

 

  • 炭酸が入っているおかげで、硬水でも飲みやすくなる
  • 満腹感が得られるため、食欲の抑制を期待できる

 

炭酸が入ることで飲みやすくなるという特徴は、これから硬水を飲み始めようと思っている方には、重要なポイントです。

 

日本で市販されている海外産の硬水のミネラルウォーターにも、炭酸入りのものが結構ありますので、選択肢の1つとして覚えておくと良いでしょう。

 

1-3. 硬水の効能

なんといっても、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分が多く含まれることです。

運動後の水分補給として飲むことを推奨されています。

 

また料理では、あくを除きたい場合に硬水を使うと良いとされています。

カルシウムが肉を硬くする成分と結びついて、あくとして出ていく様です。

 

【参考】 軟水、硬水はどのように使い分けされているのでしょうか。|日本ミネラルウォーター協会

 

1-4. 硬水を飲む上での注意点

硬水は栄養価が高い分、胃腸に負担をかけやすく、飲み慣れていないとお腹を壊すことがありますので、注意しましょう。

 

特に臓器が発達していない乳幼児には、硬水は飲ませてはいけません。

 

また日本人はあまり硬水を飲み慣れていない為、最初は「味が合わない」と感じる方も多い様です。

 

まず硬度の低い水から飲み始め、徐々に体や味覚を慣らしていくのも良い方法だと思います。

 

2. オススメの硬水ミネラルウォーター6選

硬水タイプのミネラルウォーターのオススメ商品を、硬度の低い順にご紹介いたします。

比較的入手しやすいものを選びました。

 

2-1. エビアン

【参考】 エビアン フレンチラベル 500ml|伊藤園の公式通販(通信販売)

 

「エビアン」は、フランスのエビアン・レ・バンで採水されたナチュラルミネラルウォーター。

約200年の歴史があり、コンビニやスーパーなどで広く流通している有名なブランドの1つです。

 

軟水と比べると後味こそしっかりとしていますが、硬水の中では比較的硬度が低いため、クセがなくすっきりとしている印象です。

 

初心者の方にもオススメ。

 

有名ブランドとコラボレーションしたデザインボトルも毎年発売されています。

ユニークな形やセンス抜群のデザインに惹かれ、ついつい集めてしまうコレクターも多いとか。

 

興味のある方は、調べてみると面白いでしょう。 

 

2-2. ペリエ

【参考】 その瞬間を、とびっきりに。 ペリエ|PERRIER

 

「ペリエ」は、フランスのヴェルジェーズで採水された、天然のスパークリング・ナチュラルミネラルウォーターです。

 

「炭酸水を飲んでいるな」という実感が得られる強い炭酸ですが、爽やかで飲みやすいと思います。

 

公式サイトでは、ペリエをそのまま飲む時は、理想的な温度である12℃に冷やし、レモンスライスとともに、氷なしの美しいグラスで飲むことを推奨しています。

 

またライムやレモンなどのフレーバー入りの商品も発売されています。 

 

2-3. サンペレグリノ

【参考】 Bottled Water Quality Report 2015

【価格参考】 Amazon.co.jp

 

「サンペレグリノ」は、イタリアのサン・ペッレグリーノ・テルメで採水された、天然のスパークリング・ナチュラルミネラルウォーターです。

 

硬度は高く、ミネラル分を多く含んでいますので、硬水の効果を期待するにも持ってこいでしょう。

 

炭酸は弱めで、泡もきめ細やか。どちらかと言えばペリエよりも上品な味わいですが、炭酸で満腹感を得たいのであれば、ペリエの方が適しているかもしれません。

ペットボトルよりも瓶に入っている商品の方が、炭酸の品質が安定しているという意見もあります。

 

2-4. ゲロルシュタイナー

【参考】 ゲロルシュタイナー|ポッカサッポロフード&ビバレッジ

 

「ゲロルシュタイナー」は、ドイツのアイフェル火山麓のゲロルシュタインで採水され、120年以上の歴史をもつ、ドイツで最も飲まれている天然のスパークリング・ナチュラルミネラルウォーターです。

 

硬度が1,000を超えると味はどうなるのだろう?と気になる方も多いと思いますが、意外や意外。

飲みやすいです。

 

カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分も豊富。

空腹感も和らげてくれるため、女性を中心に好評の様です。

 

2-5. コントレックス

【参考】 「コントレックス」 7daysチャレンジ|Contrex®

 

 

「コントレックス」は、フランスのコントレックスヴィルで採水された、天然のナチュラルミネラルウォーターです。

 

硬度は1,468。

カロリーもゼロなので、最近はダイエットのお供や便秘解消などで飲まれてる方も多く、人気商品の1つとなっています。

スーパーなどでも普通に買えます。

 

味の方はどうでしょうか。

 

よく言えば、大地の恵みを感じられるダイナミックな味、悪く言えば、土が溶け出た様な独特な味。

個人的にはそんなに美味しいとは思いません…。(メーカーさんゴメンなさい)

 

ですが、「ん〜っまずい!もういっぱい!」という某有名商品と同じで、その独特な風味もくせになる特徴なのかもしれませんね。

炭酸入りの商品も発売されています。

 

2-6. エンジンガー・スポルト

【参考】 エンジンガー・スポルト|水広場

 

「エンジンガー・スポルト」は、ドイツのストロムベルグが水源のナチュラルミネラルウォーターです。

1,828の硬度は、世界最高クラスを誇ります。

 

エンジンガー・スポルトを製造するエンジンガー・ミネラル・ハイルクエレンGmbH社は、ドイツで医薬品として販売されているシラークエレ・ハイルワッサーなどのナチュラルミネラルウォーター各種も製造しています。

 

炭酸入りと炭酸なしの2種類がありますので、好みで選ぶことができます。

 

3. 硬水ライフの正しい始め方

これから硬水を買って飲んでみたいという方に向けて、「正しい始め方」を簡単にご紹介いたします。

 

3-1. 美味しいと思う水から飲み始めよう

美味しいと思う水から始める。

これは説明不要ですね。

 

硬水ほど、ミネラルが多く含まれているのは事実ですが、口に合わず、飲み続けることができなければ意味がありません。

 

2章で代表的な商品をいくつか紹介いたしましたので、まずは自分の味覚に合いそうなものを選んでみましょう。

 

硬度の低いもの、炭酸が含まれているものが、一般的には飲みやすいと思います。

 

エビアンとコントレックスなど、硬度に差があるものを飲み比べ、味にどれくらいの違いがあるのか、最初に試してみるのも面白いと思いますよ。

 

3-2. 1回の摂取量は250ml以下に抑えよう

硬水は、胃腸に負担をかけます。

体を壊してしまっては本末転倒なので、飲み過ぎに注意しましょう。

 

胃腸の強い、弱いは人それぞれだと思います。

 

250mlというのはあくまでも目安ですが、一度にあまり飲みすぎない様にすることだけは覚えておきましょう。

 

3-3. 1日6~8回に分けて飲もう

1日に必要な水分摂取量は、1.5Lほどです。

 

先に1回の摂取量を抑えた方が良いと書きましたが、例えば、朝起きたとき、通勤で歩いた後、スポーツをした後、入浴後、就寝前など、こまめに分けて水を飲む様にして、胃腸への負担を減らしましょう。

 

1日6回〜8回を目安に考えると良いでしょう。

 

3-4. 飲む習慣をつけよう

継続は力なり。

まずは1ヶ月ぐらい飲み続けてみましょう。

 

自身の生活に取り入れていく中で、

それぞれのシーンにあった、自分なりの飲み方を発見していって下さいね。

 

4. 目的別!硬水が活躍する2シーン

4-1. 運動後の栄養補給

運動時は汗と一緒にミネラルも失われ、筋肉疲労も起こりやすくなります。

 

みなさん水分補給には気をつけると思いますが、汗で失われるのは水分とミネラルなので、そのミネラルが不足するとバテてしまいます。

最悪の場合、熱中症などで倒れることもあります。

 

硬水には、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分が豊富に含まれている為、運動後の栄養補給に最適です。

 

ただ胃腸には負担をかけやすいので、一気に飲まずに、こまめに分けて飲むことをオススメします。

 

4-2. お酒の代わりに

お酒が大好きで毎日飲みたい、という方でもたまには休みたい時もあるでしょう。

健康診断で肝臓の数値が悪く、お酒の量を少し減そうかなと考えている方も多いかもしれません。

 

そんな時は、お酒の代わりに硬水を飲むのは如何でしょうか。

炭酸入りの硬水なら、ほどよく胃も膨らみます。

 

味に飽きてきたら、レモンやライムを絞って入れてみても良いでしょう。

書斎に持ち込んで、オシャレなBGMをセット。

炭酸水をお供にデスクに向かえば、気分も一新。仕事もはかどるかもしれませんね。

 

レモンを絞るのが面倒という方もご安心を。

フレーバー入りの商品も発売されています。

 

5. まとめ

今回は、硬水をこれから飲み始めたいという方に向けて、

選び方のポイントと代表的な硬水のミネラルウォーターをご紹介いたしました。

 

硬度が高いほど栄養価が高くなる一方、味も重くなるということを念頭においた上で、自分の味覚にあった商品を探し、運動後の栄養補給などにぜひ活用してみて下さい。

 

炭酸入りやフレーバー入りのものも発売されていますので、シーンや好みに応じて、選んでみると良いでしょう。

 

軟水と比べて胃腸に負担がかかるという点には注意を払いつつ、楽しい硬水ライフをスタートして頂ければ幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プレミアムウォーターなら
「安全でおいしい水」が毎日飲めます

生活する上で欠かすことが出来ない「水」

それもそのはず、私たちの体の半分以上は水分で出来ています。


近年では、ミネラルウォーターの消費量の増大や家庭用浄水器の普及が進むなど、飲用に「安全でおいしい水」を求める社会的関心が高まっています。


プレミアムウォーターなら

・残留塩素や有害物質を含まない天然水なので、赤ちゃんの粉ミルク にも安心して使えます

・「世界が認めた品質と美味しさ」5年連続モンドセレクション を受賞

・500mlのペットボトルを1ヶ月毎日買い続けるより1,080円 もお得に飲むことが出来ます

・あなたのライフスタイルに合わせて、スマホでカンタン に配送日の確認・変更が出来ます



この機会にぜひ、あなたの家族・子供のために今から出来る「水の安全性」を考えてみませんか?


もっと詳しくみる 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

飲むならおいしいお水がいい!
【期間限定】お得なキャンペーン実施中