機能美を極める!ウォーターサーバーのデザインは機能美から生まれる

waterserver-design
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

デザインとは「どう見えるか」ではなく、「どう機能するか」の問題である。

― スティーブ・ジョブズ(元Apple CEO)

デザインという言葉は、ただ単に見栄えの問題だけではなく、機能も含めた総合的な概念です。

本当に素晴らしいデザインをもった製品は、外観だけではなく、使い勝手や機能も魅力的なものです。

 

さて、家電はお洒落なのが当たり前の現代。

見た目を重視しすぎた結果、中身の伴わない商品を買ってしまった経験はありませんか?

 

ウォーターサーバーだって、お洒落なだけじゃなく、本当に使い勝手の良い製品を使いたいですよね。

この記事では「デザイン」に着目した機能美溢れるウォーターサーバーを紹介いたします!

 

1. 機能を追求すればデザインも美しくなる

1-1. シンプルな機能美の具体例

1-1-1. iPhone

waterserver-design-iphone

初めてiPhoneが登場したとき、これが携帯電話!?とびっくりしませんでしたか?

 

日本でスマートフォンが普及したのは、iPhoneが登場したからと言っても決して大げさな表現ではありません。

 

iPhone登場前の携帯電話は、小さなキーボードがびっしりと張り付いたデザインが当たり前でした。

そして、携帯電話にはキーボードが「絶対」に必要と考えが一般的でした。

 

ところが当時のApple CEOスティーブ・ジョブズは、そんなものは故障率を増やすだけだと全部取り払い、たった1枚のガラス板にしてしまったのです。

 

「無駄なものは捨てる」、「デザイン的に1つにまとめられるものがあれば見えなくする」、「ユーザーを迷わせるものはいらない」この一本筋の通ったスティーブの哲学が今日のAppleの企業イメージを作り上げていると言っても過言ではないでしょう。

【参考】  アップルのデザイン ジョブズは”究極”をどう生み出したのか|日経デザイン(著)

 

1-1-2. Google

waterserver-design-google

究極的にシンプルなwebサービスってなんだろう?と考えたときにほとんどの人がGoogleを思い浮かべるのではないでしょうか。

 

画面中央にロゴと検索窓がドンッ!背景は真っ白!

これほどサービス内容と動線がはっきりしたサービスってなかなか無いですよね?

 

利用者のweb検索という目的の達成させるために極限まで無駄を削ぎ落としたミニマルデザインは、機能美の北極とも言えるのではないでしょうか。

 

1-2. プロダクトデザインの考え方

プロダクトデザインは、工業デザイン(インダストリアルデザイン)とよく同義で語られますが厳密には違います。

工業デザインとは

 

自動車・家電・業務用機器などの工業製品のデザインのこと

プロダクトデザインとは

 

工業デザイン以外にも、利用者の意向を汲み取った設計や購入者の感性に訴えかけるパッケージなどを含んだ、より広義での製品デザインのこと

プロダクトデザインとは、人間生活に求められるモノを、使用者と使用環境の視点から構想し、産業という手段を通して具現化する活動です。

 

それは単に見た目だけを優先した製品制作ではなく、「技術」、「科学」、「芸術」、「経済」といった総合的な要素を、個人や社会が求める目的のもとに行われる生産活動です。

 

【参考】  プロダクトデザイン 商品開発に関わるすべての人へ|日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)編纂

 

2. ウォーターサーバーにとっての機能美とは

2-1. ウォーターサーバーの構造

ウォーターサーバーの中には冷水用と温水用のタンクがあり、それぞれのタンクで温度調整された水がストックされています。

 

ウォーターサーバーを利用する際はこのタンクから水が供給されるため、すぐに冷水や温水を出すことができるのです。

 

以下が一般的なウォーターサーバーの構造図です。

 

waterserver-design-structure

 

2-2. ウォーターサーバーを生活家電として考える

私たちの家庭生活は、重労働を軽減したり、時間を節約したり、快適な環境をつくるための多くの家庭用電気製品によって成り立っています。

 

機器の電化と作業のシステム化による労働軽減は、現在の生活家電においても重要な解決すべき課題の一つです。

 

加えて、求められているのは、人にやさしいユニバーサルデザインと環境にやさしいエコデザインです。

 

そして、毎日の生活で使用する機器として、生活者が心地よく使いたくなるエモーショナルなデザインが注目されています。

― デザイン工学の世界|芝浦工業大学デザイン工学部編

ウォーターサーバーの家電としての機能とは、ズバリ「冷水と温水が即座に出せること」でしょう。

ポットでお湯を沸かしたり、冷蔵庫で水を冷したりする時間を短縮し、私たちの手間も時間も大幅に節約してくれます。

何気ない手間に感じるかもしれませんが、一度でもウォーターサーバーを使ってみればその便利さをきっと実感できますよ。

 

最近では、子供が勝手に水を出して遊ばないようにチャイルドロックが付いていたり、エコを意識した節電モードなどが搭載されていたりするウォーターサーバーが多く登場しています。

ユニバーサルデザインやエコデザインを意識した設計がなされている証拠ですね。

 

そして最後に、利用者のエモーショナルな部分に訴えかける快適さや所有欲を満たす魅力、こここそがデザイナーの最大の腕の見せ所と言えるのではないでしょうか。

 

3. 機能美溢れるウォーターサーバー5選

3-1. フレシャス dewo

waterserver-design-dewo-01

デザインを語る上で避けて通れないのが、フレシャスのウォーターサーバーdewoです。

なぜならdewoは業界で初めてグッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバーだからです。

 

dewoのデザインを担当したのは、世界的に活躍するプロダクトデザイナーの安積伸氏です。

私の記憶している限り、デザイナーの個人名を公表しているウォーターサーバーもdewoだけです。

 

安積氏のインタビューがフレシャスのHPに掲載されていますので一部抜粋してみましょう。

― 実際、デザインをする際に特に意識したことや、こだわったことはありますか?

 

安積:日本の家庭の中に入るのであれば、小さくするというのは非常に重要です。

サイズ的に1cmでも2cmでもいいからコンパクトにすることは絶対必要なので、「詰めるところは詰めたいですね」という話から始めたんです。

 

で、あとは一つ一つ細かい機能性を改善しなければならないなと思いました。

僕はデザインする時に、いつも気をつけているんですけども、やはり「使い勝手がいいもの」というのは絶対的な強い力を持っていると思うんです。

使い勝手が悪いものは、見た目が良くても長く使ってはもらえないですよね。

機能性を、一つ一つ改善していってそれの積み重ねによって、使った時の充足感みたいなものが得られるようにするというのは、絶対に必要だろうなとまず考えました。

 

― 安積伸インタビュー(前編)| フレシャス

以上はインタビューの一部ですが、これだけでもプロダクトデザインの基礎がしっかりと反映されていることが解りますよね。

 

もちろん見た目の美しさも見事に両立。

柔らかい色合いで日本の住環境に馴染みやすいラインアップです。

 

追記

waterserver-design-slat

2016年10月。

フレシャスからdewoのコンセプトを継承した新サーバーが登場しました。

デザインはdewoに引き続き安積伸氏が担当しています。

 

dewoとの大きな違いは、ボトルタイプの水を採用した点、そしてそのボトルを下置き設置にした点です。

ますます便利そうですね!

 

また、こちらのウォーターサーバーもグッドデザイン賞を受賞しています。

フレシャスに続きグッドデザイン賞を獲得するメーカーは出てくるのか!?

今後に期待です!

 

【参考】 Slat | フレシャス

3-2. フレシャス carrio

waterserver-design-carrio-01

carrioはフレシャスが提供する超小型モデルのウォーターサーバーです。

 

サイズは、幅:230mm/奥行:450mm/高さ:430mm、重さは、5.5kgと数あるウォーターサーバーの中でも最小レベルです。

そのコンパクトさとカジュアルな見た目から置く場所に困ることがないのも魅力的なポイントです。

 

waterserver-design-carrio-02

 

また、中に入れる水も4.5Lの軽量パックで消費量の少ないライトユーザーにぴったりです。(通常は12Lや7Lが多いです)

 

dewoがヘビー~ミドルユーザー向けのウォーターサーバーだとしたら、carrioはまさにライトユーザーに狙いを絞ったデザインと言えるでしょう。

 

3-3. プレミアムウォーター amadanaウォーターサーバー

waterserver-design-amadana-01

シンプルで機能的なデザインを重視した家電メーカーamadanaより誕生したウォーターサーバー。

 

とにかく余計な機能を省いたシンプルな構造をしており、とても直感的でユーザーを迷わせません。

 

ナチュラルな雰囲気を醸し出す木製の置台が目を引くデザインをしており、ユーザーに家電と言うより家具のような印象を与え、日本の住環境にも違和感なく溶け込んでくれます。

 

waterserver-design-amadana-02

 

そして、なんと実はこのサーバー、テレビ受けが非常に良く、『テラスハウス』や『偽装の夫婦』などのドラマのセットとして登場していました。

ドラマのセットはあくまで主役を引き立てる背景ですから、必要以上に目立ってはいけません。

そう考えると、ごちゃごちゃした印象のウォーターサーバーを置くことは論外。

 

その点、amadanaウォーターサーバーはオシャレな空間にもそっと溶け込める非常にスマートでモダンなデザインウォーターサーバーと言えるでしょう。

 

※ クリティアで展開していたウォーターサーバーですが、2016年11月15日(火)よりプレミアムウォーターからのお申込みとなります。

【参考】 LinkRingBlog

【参考】 ドラマニアローズ

 

3-4. プレミアムウォーター cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー

waterserver-design-cado-01

「技術」と「美しさ」に「心」を掛け合わせた先進的な家電メーカーcadoデザインのウォーターサーバーです。

 

まず、cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバーで目を引くのは一直線に並んだタッチパネルです。

クリーンシステムやエコモードなどの多彩な機能を持ちながらワンタッチで直感的に操作できるようデザインされたこの美しいタッチパネルにはデザイナーのこだわりを感じます。

 

そして、出水ボタンをパネル下部のでっぱりに配置、これは「大人から使いやすくて、子どもから見えない位置」を解決した優れたユニバーサルデザインと言えるでしょう。

 

waterserver-design-cado-02

 

cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバーの計算された優しさはウォーターサーバー下部にも隠されています。

なんと水の設置場所が本体下部にあるのです。

ほとんどのウォーターサーバーでは、上部に水をセットするのが一般的ですが、およそ12Lの水のボトルを持ち上げるのはとても大変です。

その苦労への回答がこの下置きスタイルです。

 

waterserver-design-cado-03

 

クールな見た目とは裏腹に人に優しい工夫が随所に見られるウォーターサーバーです。

 

※ クリティアで展開していたウォーターサーバーですが、2016年11月15日(火)よりプレミアムウォーターからのお申込みとなります。

 

3-5. EMISUI

waterserver-design-emisui-01

 

EMISUIは、大手住宅メーカーの大和ハウスグループが東日本大震災をきっかけに開発したウォーターサーバーです。

 

大和ハウスグループでは、東日本大震災の際にお客様から水インフラに関してたくさんの声が寄せられたそうです。

また、ウォーターサーバーは水を大量にストックする性質から、災害時の備蓄の観点からも注目されていました。

そうした需要に着目し、防災に特化したデザインで開発されたウォーターサーバーがEMISUIです。

 

EMISUI独自の防災機能は2つあります。

 

1つ目は非常灯機能です。

本体正面に非常灯を搭載しており、停電時に自動で単三電池に回路が切り替わり、非常灯が点灯します。

 

waterserver-design-emisui-02

 

2つ目は防災備品の収納機能(L型のみ)です。

ウォーターサーバーの下部が備品の収納スペースになっており、空間の有効活用がなされています。

 

waterserver-design-emisui-03

 

住宅メーカーのならではの観点でデザインされた非常に機能的なウォーターサーバーと言えるでしょう。

 

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「デザイン」そして「機能美」という観点からウォーターサーバーを紹介させていただきました。

 

ただ見た目や値段でウォーターサーバーを選ぶのではなく、そのウォーターサーバーが持っている特徴・機能をよく理解した上で、自分のライフスタイルに最も適したウォーターサーバーを導入しましょう。

 

長く使う予定なら尚更です!

その決断が必ず導入後の満足感に繋がっていくことでしょう。

 

本記事がウォーターサーバーの導入を検討しているすべての人の参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プレミアムウォーターなら
「安全でおいしい水」が毎日飲めます

生活する上で欠かすことが出来ない「水」
それもそのはず、私たちの体の半分以上は水分で出来ています。

近年では、ミネラルウォーターの消費量の増大や家庭用浄水器の普及が進むなど、飲用に「安全でおいしい水」を求める社会的関心が高まっています。

プレミアムウォーターなら
・残留塩素や有害物質を含まない天然水なので、赤ちゃんの粉ミルク にも安心して使えます
・「世界が認めた品質と美味しさ」4年連続モンドセレクション を受賞
・500mlのペットボトルを1ヶ月毎日買い続けるより1,080円 もお得に飲むことが出来ます
・あなたのライフスタイルに合わせて、スマホでカンタン に配送日の確認・変更が出来ます

この機会にぜひ、あなたの家族・子供のために今から出来る「水の安全性」を考えてみませんか?


もっと詳しくみる 

SNSでもご購読できます。