硬水でダイエット!「4つのうれしい効果」を徹底解説

kosui-diet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

めっちゃカンタンかも!

お水を飲むだけで痩せれるってホント?

 

水ダイエットで痩せたという方が最近多くいらっしゃいます。

 

ジムに通ったりエステに通ったりと、なかなか痩せる作業というのは大変ですよね。

できることなら無理をせず自分のペースで痩せたいと思っている方は多いはず。

 

数あるダイエット方法の中でも気軽にカンタンに始められる「水ダイエット」は、海外セレブや有名モデルの間で実践されているように、痩せるための手段として注目されています。

 

ヴィクトリアズ・シークレットをはじめとする数々の広告塔として活躍するモデルのミランダ・カーは「エイジングケアには水をたくさん飲むことが一番効果的」といっています。

また、世界的シンガーのビヨンセも1日約3.8Lのお水を毎日飲んでいるみたいです。

 

水ダイエットをするときに飲むお水として人気があるのは、硬水とよばれるお水です。

硬水には一般的なお水に比べ、ミネラルが豊富なので身体にもたらす効果がたくさんあります。

 

硬水を飲んでいれば勝手に痩せる、大量に一気に飲めばさらに効果がありそうだと思いがちですが、そうではありません。

自分にあった硬水をきちんと選んで、効果的な飲み方で体内に摂取することが大切です。

 

今回は、まず硬水とは何か?

そして硬水が身体にもたらしてくれるダイエット効果と、硬水の正しい飲み方を詳しく解説していきます。

 

1. 硬水ってなに?

みなさんが飲んでいるお水には種類があります。

 

硬水のことをきちんと理解したうえで硬水によるダイエットを行うことが大事になりますので、この章できちんと硬水のことを知っておきましょう。

 

1-1. お水には硬度によって軟水と硬水がある

すべてのお水には硬度があります。

カルシウムとマグネシウムが多く含まれているお水が「硬水」になります。

またその逆で、含まれているミネラルが少ないお水が「軟水」になります。

 

WHO(世界保健機関)の基準では120mg/L以下が軟水、120mg/L以上が硬水としています。

 

WHO(世界保健機関)の基準

hardness-WHO

硬度の計算式=カルシウム(mg/L)×2.5+マグネシウム(mg/L)×4.1

1-2. 硬水の特徴を知ろう

硬水はカルシウムとマグネシウムの他にもミネラルを豊富に含んでいるので、重たい飲み口が特徴で、苦く感じるものもあります。

日本の水道水や天然水はほんとんどが硬度20~80 程度の軟水なので、普段飲み慣れてない硬水は苦手に感じる方が多いようです。

 

飲み始めて約1週間で64%の方が飲みやすさを実感!

― 「コントレックス」 7daysチャレンジ|Contrex®

 

硬水は、最初ツラくても飲み続けることで苦みや重みが気にならなくなるようです。

 

2. 硬水で得れる4つのダイエット効果【徹底解説】

硬水は軟水に比べて様々ダイエット効果を身体にもたらしてくれます。

ここでは硬水を飲むことで得られる大きな特徴を紹介いたします。

 

2-1. 基礎代謝が促進されダイエット効果を生み出す

 

硬水には、軟水よりも多くのミネラルが含まれています。

このミネラルには脂肪を燃焼する作用があるので、基礎代謝量を上げる働きがあります。

基礎代謝とは

何も活動をしなくても消費するカロリーのこと

 

基礎代謝が高いということは、放っておいてもカロリーが消費されていきます。

いくら食べても太らないという人がいますが、そういう人は基礎代謝=カロリー消費が高いわけです。

 

太りやすい人は食生活でのカロリー摂取量が多く、基礎代謝量が少ないのです。

 

ダイエットを成功させるには、ミネラルが豊富に含まれる硬水を飲む事で消費するカロリーをきちんと上げていく事が大事になります。

そうすることで自然と脂肪が燃焼しやすい体になっていきますので、食生活での摂取カロリーが今まで通りでも、ゆっくりと脂肪が燃焼されダイエット効果が出てくるということです。

 

ちなみに硬水によるダイエットによって基礎代謝が上がる体質になるためには、少なくとも硬水を30 日以上続けて飲むというのが一つの目安となります。

 

2-2. 便秘が解消または改善する

硬水に多く含まれるマグネシウムには、下剤などにも含まれる成分で、胃腸を刺激して活発化する働きや、腸内の浸透圧を高めて水分が腸の壁から吸収されることを防ぐ効果があります。

 

結果、腸の動きが活発になり便通がスムーズになります。

ダイエット中は便秘になる人が多いので、マグネシウムを多く含む硬水はダイエットをしている方の大きな味方になってくれます。

他のダイエットをしている方にもおすすめです。

 

ちなみに便通がよくなるということは、体内の老廃物や有害物質を体外へと排出すること。

つまりデトックスすることになり、新陳代謝が活性化し美肌効果につながりますので、女性にとっては嬉しいプラスの効果がまっています。

 

2-3. 脂肪の吸収をおさえる

 

硬水の多くはカルシウムが豊富に含まれていて、このカルシウムが脂肪の吸収を抑制する働きと関係があるようです。

 

例えば市販のミネラルウォーターでカルシウム量を比較すると、

  • ボルヴィック(軟水)に含まれるカルシウム量は、500mlあたり約3.2mg
  • コントレックス(硬水)に含まれるカルシウム量は、500mlあたり約234mg

コントレックスに含めれるカルシウム量はなんと牛乳びん1 本分(200ml)に含まれる量とほぼ同じです。

 

なぜカルシウムを摂取すると、脂肪の吸収を抑えてくれるのかというと、脂肪は小腸から吸収される際に体内のカルシウムが脂肪と結合すると、小腸から吸収されなくなるようです。

 

結果、硬水を飲んでカルシウムを豊富に摂取し、脂肪の吸収をおさえることができれば、ダイエット効果につながるわけです。

2-4. ダイエットで不足がちなミネラルを補える

ダイエット方法にもよりますが、ダイエット中はいつもよりも運動量が増えたり、食事制限を行うことで身体に必要な栄養が不足がちになります。

ミネラル成分も不足がちになるひとつで、これらが不足すると基礎代謝が悪くなり、効率的なダイエットができにくくなります。

 

硬水はミネラル分が豊富に含まれているので、不足がちになったミネラルの補給ができます。

 

3 ダイエットに人気の硬水を3つに厳選

  • 水ダイエットのために硬水を飲みはじめたいけど一体何を飲めばいいんだろう…?
  • 今まで飲んでいた硬水とは違うものが知りたい!

 

そういった方々にダイエットに人気の硬水商品を厳選して3つ紹介いたします。

 

※価格はあくまで参考価格になります。

※成分は1000ml 中の表記となります。

※表の中にある「ph(ペーハー値)」とはお水の性質(酸性・アルカリ性の程度)をあらわす単位となります。

基準として純水なお水はph7.0 となります。

 

3-1. コントレックス

contrex-hardness

【購入可能場所】 スーパー、コンビニ、Web

【炭酸】 なし

【参考】 コントレックス

 

公式HPにもダイエットチャレンジの内容や挑戦者の声が紹介されています。

 

コントレックスを飲んだダイエット効果について、くわしくは「ダイエットに人気のコントレックスを徹底解剖!」をご覧ください。

 

3-2. ハイドロキシダーゼ

hydroxydase

【購入可能場所】 Web

【炭酸】 微炭酸

【参考】  楽天

 

「ダイエットと美容」「高コレステロール血症」「ストレス解消」に効果があると医学的にも証明されているケア用のお水で、フランスでは歴代のミス・フランスや女優、モデルの間で飲まれているそうです。

 

味に関してはナトリウムが多いため塩辛さ、苦さを感じる方も多いようです。

お値段は少し高めですが、続けて飲むことで便秘改善、代謝向上の効果を多くの人が実感しており、他にも美肌効果、肩こり改善、二日酔いに効くなどのクチコミもある、実力派の硬水です。

 

3-3. クールマイヨール

courmayeur-hardness

【購入可能場所】 Web

【炭酸】 なし

【参考】  クールマイヨール

 

硬度が高いわりに飲みやすいのが特徴的なイタリアの天然水で、サルフェートという美容に効果のある成分も含まれているので、ダイエットとプラスしてキレイになれるという優れものです。

 

 

4. 硬水の正しい飲み方と注意点

どれだけ硬水が身体によい効果をもたらしてくれたとしても飲み方を間違ってしまうと痩せる以前に身体を壊してしまいます。

ここでは正しい硬水の飲み方と、硬水を飲む上で注意しなければいけいない点を伝えていきます。

 

4-1. 硬水の正しい飲み方

硬水によるダイエットを行う上で1 日に摂取する硬水の量は1.5L~2L程度が理想とされています。

 

なぜならば人間は汗や尿などで、1 日に約1.5Lの水分を失います。

よって健康を維持するためには、同量以上の水を食事以外で補給しなければいけません。

 

 

1回ですべてを飲もうという無理は絶対にやめてください。

からだに大きな負担をかけることになりますので、まずは水をこまめに飲む習慣をつけていきましょう。

 

例えば…

  • 起床時
  • 朝食後
  • 昼食後
  • 仕事の休憩時
  • 夕食後
  • 入浴前
  • 入浴後
  • 睡眠前

このタイミングでコップ1杯(約200cc)を飲むことで、これだけでも毎日1.5L以上のお水をこまめに飲むことができます。

 

硬水を飲む習慣がついたあとは、自分の生活スタイルにあったタイミングでコップ1杯をさらに数回ほど飲めば、1日3L以上を飲むことも可能になります。

 

あとは「喉が渇いた」というタイミングでこまめに飲むことがオススメ。

身体に負担をかけず、硬水の中に含まれるミネラルをじっくりと身体中に行き渡らすことができます。

 

温度については、キンキンに冷やしすぎてしまうと代謝機能が下が、りダイエット効果が減ってしまうコトになるので、できるだけ常温に近い温度で飲むのが良いでしょう。

 

少なくとも、30日以上は飲み続けたいですが、硬水には独特のクセがあるものも多いので、その味が苦手で飲み続けることを止めてしまう方も多くいらっしゃいます。

そんな時は、ライムやレモンを絞って入れてみたり、少し硬度を下げたものを飲むことをオススメします。

 

4-2. 硬水の飲みすぎは注意しましょう

日本の水道水や天然水のほとんどは軟水です。

慣れていない硬水を飲むことで以下のような体調不良になる可能性があります。

  • 胃腸に負担がかかり、下痢などになる
  • カルシウムの過剰摂取による排泄経路に結石ができてしまう

 

もともと胃腸が弱い方は特に注意が必要です。

 

まずは硬水の中でも硬度の低いものから飲み始めて、からだに合った硬水を探しましょう。

 

5. まとめ

いかかでしたでしょうか。

硬水によるダイエットには大きく4 つの効果がありましたね。

  • 基礎代謝が促進されダイエット効果を生み出す
  • 便秘が解消または改善する
  • 脂肪の吸収をおさえる
  • ダイエットで不足がちなミネラルを補える

ただし飲み過ぎると胃腸に負担をかけて身体を壊すこともありますので、今回紹介した硬水の飲み方と注意点をきちんと守って飲むことが大切です。

また海外のモデルさんたちも愛飲している、ダイエットに人気の硬水をいくつか紹介しましたが、他にも国内・海外の硬水はたくさんあります。

 

あくまで硬水によるダイエットは、硬水を飲んだことによる身体への効果となります。

より効果的に痩せるためには硬水だけを飲むのだけではなく、適度な運動や栄養バランスの取れた食生活と平行して行うことが大事になります。

あなたもからだに合った硬水を見つけて、この機会に硬水ダイエットを始めてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プレミアムウォーターなら
「安全でおいしい水」が毎日飲めます

生活する上で欠かすことが出来ない「水」
それもそのはず、私たちの体の半分以上は水分で出来ています。

近年では、ミネラルウォーターの消費量の増大や家庭用浄水器の普及が進むなど、飲用に「安全でおいしい水」を求める社会的関心が高まっています。

プレミアムウォーターなら
・残留塩素や有害物質を含まない天然水なので、赤ちゃんの粉ミルク にも安心して使えます
・「世界が認めた品質と美味しさ」4年連続モンドセレクション を受賞
・500mlのペットボトルを1ヶ月毎日買い続けるより1,080円 もお得に飲むことが出来ます
・あなたのライフスタイルに合わせて、スマホでカンタン に配送日の確認・変更が出来ます

この機会にぜひ、あなたの家族・子供のために今から出来る「水の安全性」を考えてみませんか?


もっと詳しくみる 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*