水のプロが解説!おいしい水の選び方とオススメの水2選

delicious-water
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

水のおいしさって気にしたことありますか?

米、魚、肉、酒など世の中にはたくさんおいしいものが存在しますが、水は無味無臭だし、どれでも同じと思っている方・・・

 

それは大きな間違いです。

 

ひとえに「水」と言ってもたくさんの種類があり、おいしさの秘密が存在するんです。

 

まずは水のプロである著者がおいしい水について押さえておくべき3つのポイントとオススメの水をご紹介したいと思います。

 

0. オススメの水

プレミアムウォーター

pwseibun-1

 

  • おいしさにこだわった非加熱処理

水のおいしさに欠かせない溶存酸素。

 

非加熱処理では、この溶存酸素が減少しないため、天然水本来のまろやかな口当たりが引き立ち、いつまでもおいしく飲むことができます。

  • 選べる採水地

産地直送の天然水を「富士吉田」と「南阿蘇」、「金城」から選ぶことができます。

「富士吉田」と「南阿蘇」の優秀な商品に送られるモンドセレクション、世界中の味覚的に優れた商品に送られるiTQiをW受賞しています。

 

【参考】 プレミアムウォーター

 

財宝

zaihouseibun

 

  • 日本人に合った飲みやすい水質

財宝の水は硬度4mg、pH8.9の弱アルカリ性の軟水です。

口当たりもとても柔らかく、まろやかで飲みやすいことが特徴と言えます。

  • 自然に恵まれた採水地

鹿児島県垂水市は桜島から10kmほど離れた場所にあり、森林に囲まれた自然に恵まれた地域です。

その地下1,000mの深さから湧き出ている財宝は天然のミネラルを多く含んだ天然水と言えるでしょう。

 

【参考】 財宝

 

 

2つほどおいしい水をご紹介いたしましたが、「おいしい水」とは具体的にどういったものなのでしょうか。

 

1. おいしさの秘密は3つのポイントにあった!

1-1. 溶存酸素

水のおいしさを学ぶ上でとても重要な要素は「溶存酸素」です。

 

溶存酸素とは

 

水中に含まれている酸素の量で、数値が高いほど酸素が多く含まれ有機物が少なく綺麗な水となる。

加熱すると酸素量が減るため非加熱の天然水でしかこの溶存酸素を飲めないといっても過言ではありません。

 

ちなみに、溶存酸素が1L中に3mg入っていれば魚介類が生存できるとされており、生息するのに綺麗な水が必要となるサケやヤマメ、イワナで5mg~7.5mgが必要です。

 

この溶存酸素が多い水ほど、口当たりが柔らかく、とても飲みやすい水となります。

 

1-2. 硬度

1L中のミネラルの中でカルシウムとマグネシウムの含有量によって決まるのが硬度です。

含有量が少ないとクセが無く、飲みやすい「軟水」となり、多く含まれていると好き嫌いの出やすい「硬水」となります。

 

日本の水は軟水が多く、一方で欧米諸国は硬水が多いです。

 

その理由は地層にあります。

カルシウムやマグネシウムは、地層の中の岩石から時間をかけて水に溶けだします。

日本は島国で面積が狭いことと、傾斜が急な地域も多いため地層に浸透する時間が短く、ミネラル分を多く含む硬水にはならないのです。

 

欧米諸国は石灰岩地質が多く、地層に浸透する時間も長いためミネラル分をよく含んだ硬水になりやすいです。

 

硬度によっての水の種類について下記表を参考にしてみてください。

 

WHO(世界保健機関)の基準

hardness-WHO

 

 

1-3. 温度

溶存酸素、硬度と聞いてもあまりピンとこない方もいるのではないでしょうか。

 

ただ、温度は誰でもすぐにわかり、それぞれ好みがわかれます。

キンキンに冷えた水が好きという方がいる一方で、白湯や常温の水を好んで飲まれる方もいらっしゃいます。

 

それでは、人がおいしいと感じる温度はどれくらいなのでしょうか。

1984年に厚生労働省(当時:厚生省)が設立した「おいしい水研究会」では、おいしい水の水質要件をいくつか定義つけており、その中で温度についても発表されています。

 

その発表では、体温より20~25℃低い温度の水がおいしいとされています。

人の体温が35~37℃とすると10~15℃がベストな温度と言えます。

 

少し温く感じてしまうかもしれませんが、冷たすぎると人の感覚はマヒしやすくなってしまうため、水のおいしさを楽しむにはこの温度で飲むようにしましょう。

 

また、冷やすことによって臭いが気になりにくくなるため、人によってはカルキ臭を感じずにおいしく飲めるのではないでしょうか。

 

1-4. 【コラム】 おいしい水研究会発表のおいしい水とは

ここではおいしい水研究会が発表している水質要件について簡単に触れたいと思います。

まず、下記表をご覧ください。

 

delicious-water02

【出典】 おいしい水|東京都水道局

 

さきほどお話した硬度、温度についても記載があります。

この7項目にはそれぞれ基準があり、その数値内に収まるとおいしい水とされています。

 

  1. 蒸発残留物

主にミネラルの含有量を示し、量が多いと苦味等が増し、適度に含まれるとまろやかな味がします。

 

  1. 遊離酸素

溶け込んでいる炭酸ガスの量を表し、水にさわやかな味を与えますが、多いと刺激が強くなります。

 

  1. 過マンガン酸カリウム消費量

有機物量を示し、多いと渋みをつけ、多量に含むと水の味を損ないます。

 

  1. 臭気強度

臭いがつくと不快な感じがします。

臭気度 3以下とは、 異臭味を感じない水準です。

 

  1. 残留塩素

水にカルキ臭を与え、濃度が高いと水の味がまずくなります。

 

【出典】 おいしさを決める要素|水を考えるプロジェクト

 

また、余談ですが、栄養成分であるカルシウムとマグネシウムについては、2~3対1で摂取することがベストバランスとされているので、こちらも水を選ぶ際の参考にしてみてください。

 

2. 水は大きく分けると3種類!

2-1. 天然水 

天然水と言っても大きくわけると「ナチュラルミネラルウォーター」と「ナチュラルウォーター」の2種類あるのはご存知でしょうか?

 

  • ナチュラルミネラルウォーター

ミネラルが溶解した地下水。

ろ過・沈殿・加熱殺菌以外の処理をおこなっていない。

 

  • ナチュラルウォーター

ミネラル分の溶解が少ない地下水。

ろ過・沈殿・加熱殺菌以外の処理をおこなっていない。

 

つまり、ナチュラルミネラルウォーターとナチュラルウォーターは、どちらも特定の水源から採水された地下水を原水とし、処理方法に違いはありません。

その中でもミネラル分を多く含んでいる水がナチュラルミネラルウォーターとされています。

 

水の分類については、農林水産省の「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」に記載されていますので、詳しくはそちらをご覧ください。

 

天然水は、多くのミネラル分を含んでおり、このミネラル分によっておいしさが変わります。

また、まろやかで口当たりもよく、とても飲みやすいのが特徴と言えます。

 

2-2. RO水

それではRO水とはどういった水なのでしょうか。

コンビニなどではあまり見かけませんが、ウォーターサーバーでは取り扱っているメーカーも多く、ポピュラーな水と言えるのではないでしょうか。

 

RO(Reverse Osmosis)は、浸透圧とは逆の大きな圧力をかけることで逆浸透を起こす技術です。

その逆浸透膜(RO膜)で作られた水のことをRO水と呼び、その膜を通すことで水に含まれる不純物を取り除いています。

 

RO水の場合、不純物を取り除く際にミネラル分すらも取り除いてしまうため、天然水に比べておいしい水とは言い難いかもしれません。

メーカーによっては、わざわざミネラルを添加しているところもあるのが現状です。

 

2-3. 水道水

私たちにとって一番身近な水ではないでしょうか。

実は水道水の水質検査基準は厳しく、51項目をクリアしたものがご家庭の蛇口から出てきています。

 

よく聞く話ですが、水道水は塩素消毒をおこなっている為、特有の臭いと味がします。

これがカルキ臭と呼ばれるものです。

 

ミネラルウォーターが多く普及している中で、水道水を飲料として使用されている方は少ないかもしれません。

 

3. スタイル別オススメの水

3章では日々のライフスタイルの中で、それぞれオススメの水をご紹介していきたいと思います。

 

3-1. 料理

料理の中でも水の使い分けが必要です。

それぞれ水の特徴を捉えて適した水を使うようにしましょう。

 

  • 和食に適しているのは軟水

和食の基本である「だし」ですが、硬水を用いた場合、旨み成分であるアミノ酸やイノシン酸、グルタミン酸が溶け出しにくく、カルシウムやマグネシウムと結合して灰汁(あく)になってしまいますので、軟水を使うようにしてください。

 

また、軟水は野菜への水分の浸透がよく、柔らかくなりおいしく食べることができます。

 

日本人の主食でもある「お米」も軟水が適していると言えます。

ここでポイントを一つお教えします。

 

お米を炊く際に、最初の研ぎ水においしい軟水を使ってください。

お米は最初に水に触れた時に、一番吸水します。

炊く前の水だけおいしい水を使っても十分かもしれませんが、一番最初の研ぎ水が重要です。

 

【料理にオススメの軟水】

プレミアムウォーター バッグインボックス|プレミアムウォーター

 

bibseibun

 

プレミアムウォーター バッグインボックスは硬度35の軟水で口当たりもまろやかですので、だしをとったりお米を炊くときの水に適しています。

また、簡単に持ち運びもできるのでキャンプでも重宝することでしょう。

 

 

  • 洋食に適しているのは硬水

一方で、ピラフやチャーハンなどパラパラに仕上げたい場合は硬水が適しています。

硬水に含まれているカルシウムがお米に含まれている食物繊維を硬化させるためです。

 

また、肉を煮込む料理についてもカルシウムが灰汁を促進させるため、軟水よりも柔らかく仕上げることができます。

 

【料理にオススメの硬水】

エビアン

 

evian

 

軟水と比べると後味こそしっかりとしていますが、硬水の中では比較的硬度が低く、クセがなく料理にも使いやすい水です。

 

3-2. マタニティ・赤ちゃん

赤ちゃんには軟水をあげるようにしてください。

 

赤ちゃんは大人の様に内臓が発達していません。

よって、ミネラル分が多く身体に取り入れた場合、分解することができず内臓に負担がかかり下痢や体調不良になりやすいと言われています。

 

一方で、ミネラル分の少ない軟水は身体への負担も少なく、粉ミルクを作る場合はぜひ軟水を使うようにしましょう。

 

【マタニティ・赤ちゃんにオススメの軟水】

アルピナウォーター

 

alpinaseubun

 

ピュアウォーターとも呼ばれ、不純物を99%取り除くことができる逆浸透膜方式というろ過装置を使用した加工された水のため、赤ちゃんのミルクには適しています。

 

3-3. 美容や健康

普通の水以外に美容・健康にフォーカスした水が多くあります。

ここではその一部をご紹介していきたいと思います。

 

3-3-1. 水素水

最近、芸能人にも愛飲者が多く、メディアでもクローズアップされているのが水素水ではないでしょうか。

効果効能についてまだ解明されていないことが多く、これからの研究が期待されています。

 

水素水を作る為にはいくつかの方法がありますので、ご紹介したいと思います。

 

[1] 水素水生成ボトル

PREMIUM HYDROGEN for BOTTLE|プレミアムウォーター

 

delicious-water-3

 

水素ガスを発生させ、水に溶け込ませる独自の製法により、電源もコンセントも必要ありません。

持ち運びも簡単なので、いつでも好きな時に水素水を飲むことができます。

 

[2] アルミパウチタイプ

水素たっぷりのおいしい水

 

delicious-water-4

 

従来のアルミパウチタイプはキャップから水素が抜けやすい弱点がありましたが、この商品はキャップの内側に特殊な処理を施すことにより、製造から120日経過時でも水素残存率95%※を保っています。

※メーカー調べ

 

[3] サーバータイプ

マリアージュ

 

delicious-water-5

 

マリアージュは高性能フィルターを搭載しており浄水機能付きです。

よって、水道水でもおいしい水素水を生成することができます。

 

3-3-2. 炭酸水

水素水と同様に炭酸水も人気があり、多くの方が愛飲しています。

ここでは著者がオススメする炭酸水をご紹介します。

 

サンペレグリノ

 

spellegrino

 

炭酸は弱めですがきめ細かな泡が特徴です。

食欲を心地よく刺激しながら味覚をリセットしてくれるので食事のときに飲まれてみてはいかがでしょうか。

 

硬度は高く、ミネラル分を多く含んでいますので、硬水の効果を期待するには持ってこいでしょう。

 

3-4. 災害時の備え

地震や台風などの天災が起こったときをみなさんは想定していますか?

「もしも」のときのために、約4割の方が水を備蓄しています。

※平成27年公表 「食料・農業及び水産業に関する意識・意向調査」より、緊急時に備えた食料品等の備蓄について項目を参照、プレミアムウォーターにて算出

 

また、消防庁の防災マニュアルによると、「もしも」の時のために最低限3日間の水を備蓄するとよいとされており、人が生きていく上で1日に必要な生活水は約3Lなので、最低でも9Lの備蓄が必要です。

 

災害時に水道が止まってしまった場合のオススメ商品をご紹介します。

 

常温キット|プレミアムウォーター

 

jouonkit

価格 6,000円(税抜)

 

災害時にウォーターサーバーが使えないとき、プレミアムウォーターのペットボトルを常温キット専用コックに取り付けるだけで、水を飲むことができます。

また、折り畳み式なので、普段は収納しておくことができます。

 

4. まとめ

おいしい水を作る3つのポイントをおぼえて頂けましたか?

  1. 溶存酸素
  2. 硬度
  3. 温度

ひとえに水といっても多くの種類があり、自分にあった水をみつけることが重要です。

その際にこの3つのポイントを抑えればおいしい水をいつでも楽しむことができます。

 

飲用、料理用など用途によって使い分けてみるのもいいでしょう。

さらに水のおいしさは広がります。

まずは著者オススメの水を参考にしながら、水の世界にどっぷりと浸ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プレミアムウォーターなら
「安全でおいしい水」が毎日飲めます

生活する上で欠かすことが出来ない「水」
それもそのはず、私たちの体の半分以上は水分で出来ています。

近年では、ミネラルウォーターの消費量の増大や家庭用浄水器の普及が進むなど、飲用に「安全でおいしい水」を求める社会的関心が高まっています。

プレミアムウォーターなら
・残留塩素や有害物質を含まない天然水なので、赤ちゃんの粉ミルク にも安心して使えます
・「世界が認めた品質と美味しさ」4年連続モンドセレクション を受賞
・500mlのペットボトルを1ヶ月毎日買い続けるより1,080円 もお得に飲むことが出来ます
・あなたのライフスタイルに合わせて、スマホでカンタン に配送日の確認・変更が出来ます

この機会にぜひ、あなたの家族・子供のために今から出来る「水の安全性」を考えてみませんか?


もっと詳しくみる 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*