【5分でわかる】海洋深層水とは?

deep-ocean-water
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

海洋深層水とは、ただ海の深い層にあるお水なんて思っていませんか?

 

もちろん、言葉の通り「深い」という意味合いももっていますが、本来の意味としては安全で資源性の高い海水を示しており、相対的に深いところに存在する資源価値の高い海水が海洋深層水と呼ばれています。

 

つまり、水質やミネラルなど価値の高いお水が、浅いところではなく深いところにあったということだけなんです。

 

ちなみに、水深〇メートルからが海洋深層水という表現はできません。

 

海洋深層水は水深200~300m付近の海水を汲み上げることが多いのですが、潜水をおこなうダイバーにとって300mは「深層」であっても、学術分野である海洋生物学の観点からみた場合は「中層」であり、「深層」とは言えず、分野によってその捉え方も異なるということです。

※学術分野での「深層」とは1,000m以上

 

深海魚は200mそこらには生息しておらず、1,000m以上いかないと会えないということなんです。

 

商品紹介をする際に「〇千年前の水を汲み上げています」といったフレーズがよくありますが、これは学術分野での「深層水」と誤った解釈をしていることもありますので、鵜呑みにしないようにしてください。

 

【参考】 21世紀の循環型資源・海洋深層水の利用(著:中島敏光)

 

1. 海洋深層水とは

それでは具体的に海洋深層水とはどのようなものなのでしょうか。

ここでは難しい学術的な話を分かりやすく噛み砕きながら解説していきたいと思います。

 

最後まで読めば、あなたも海洋深層水を語れちゃいます。

 

1-1. 定義

海洋深層水とは光合成による有機物生産よりも微生物による有機物分解が大きく、かつ、海水の上下混合や人間活動の影響が少なく、補償深度より深いところの資源性の高い海水で、一般には水深200m以深の海洋水がこれに相当する

 

※補償深度:海の植物が光合成をおこなうために必要な光が届く深さ

 

― 海洋深層水|東京大学

 

つまり、光合成ができないほど光が届かず、人が潜ってくることも少ないため海水が汚れていない、それが200m以深に相当する。ということです。

 

では、なぜ200mより下だときれいなのでしょうか?

それには色々な特性が関係しているのです。

 

1-2. 4つの特性

海洋深層水は4つの特性があります。

これらを維持しているからこそ品質が安定し、ミネラル豊富な海洋深層水と言えます。

 

  1. 【富栄養性】 植物に必須な無機栄養素がバランス良く豊富に存在している。
  2. 【清浄性】 汚染物・微生物や病原菌・分解性有機物質・濁りなどが少なく清浄である。
  3. 【低水温性】 水温が表層水より大幅に低い。
  4. 【水質安定性】 これらの水質の変化が少なく、物理・化学・生物学的に安定している。

 

詳しくは次の「生成される仕組み」で解説してきたいと思います。

ここからさらに噛み砕いて解説していきます。

 

1-3. 生成される仕組み

それでは、海洋深層水はどのようにして生成されるのでしょうか。

コラムでご紹介した4つの特性が重要となってきます。

 

まず下記図をご覧ください。

 

deep-ocean-water-01

【出典】 海洋深層水の生成 図1|NPO日本海洋深層水協会ホームページ

 

補足説明

  • 表層水

海面~約500mまで

【参考】 海洋内部の知識 表層水塊|気象庁

  • 有機物/無機物

たんぱく質、炭水化物、脂肪など生物の体内で生成される物質。それ以外はすべて無機物。

 

太陽光が届く浅いところ(表層水)では植物プランクトンによって光合成がおこなわれ有機物が生成されます。

それが食物連鎖により魚などへ有機物が移動し、その魚が死ぬと微生物によって海中で分解(無機化)されます。

 

この連鎖が繰り返され、また気象や人の影響を受けることもあり、表層水では長い時間をかけて水質が汚れていくのです。

 

 

一方で、有機物の一部は、バクテリアの分解を受けながら太陽光が届きにくい補償深度を超えて沈んでいきます。

 

深層に運ばれた有機物は、バクテリアによって分解(無機化)されますが、ここでは光合成がおこなわれないため、だんだんと海中に蓄積され、栄養分が豊富になっていきます。

(→1. 【富栄養性】)

 

深層では有機物が減るため、それらを必要とする有害細菌や病原菌などの微生物も少なくなります。

(→2. 【清浄性】)

 

深層の海水が低水温であるのは、冬季に冷却された表層水が沈むからです。

また、表層水は太陽熱によって暖められやすいですが、深くなるほど熱が伝わりにくくなるため海水の温度も低くなります。

(→3. 【低水温性】)

 

これらの条件によって、深層では様々な影響を受けにくくなります。

(→4. 【水質安定性】)

 

海洋深層水がいかにきれいで安定した水だということがおわかりいただけたかと思います。

次章ではその取水施設についてご紹介していきたいと思います。

 

【参考】 海洋深層水の生成 |NPO日本海洋深層水協会ホームページ

 

2. 海洋深層水の取水場所

海洋深層水ですが、上は北海道、下は沖縄まで全国各地に施設があります。

 

 

3. 海洋深層水の用途

3章では海洋深層水を用いた商品・施設をご紹介したいと思います。

飲料以外にも調味料や化粧品など様々な用途がありますが、その中でオススメの商品を並べてみました。

もちろん飲料や化粧品は海水の塩分は取り除かれていますので、ご安心ください。

 

ちなみに海洋深層水にも硬度(お水の硬さ)があります。

硬度について、詳しくは「硬度別おすすめミネラルウォーター12選【硬度の解説付】」をご覧ください。

わかりやすく解説されています。

 

3-1. 飲料

3-1-1. DHC海洋深層水(伊豆)

一般的な海洋深層水は水深300m前後から汲み上げていますが、DHCは伊豆赤沢温泉沖の水深800mと深さから汲み上げた水です。

熱を加えない独自の特許製法により、栄養分を失うことなくボトリングをしています。

 

料金 2,190円(税抜)/500ml×24本

【参考】 生命のバランス DHC海洋深層水|健康食品ならDHC

 

3-1-2. 暑いときには水分補給 (佐渡)

佐渡海洋深層水&佐渡海洋深層水からとった塩を使って作られた水です。

疲れ対策としてクエン酸も加わえた、カロリーゼロの飲料です。

熱中症対策だけではなく暑い時期には毎日オススメです。

 

料金 約2,889円(税抜)/各種 500ml×24本

【参考】 海洋深層水|新潟県佐渡海洋深層水株式会社

 

3-2. 調味料

3-2-1. 深海の華(室戸)

海洋深層水から成分バランスをこわさないように水分だけを取り除き、低温加熱によってじっくりと仕上げた塩です。

70~500gとラインアップも多く、他に、にがりなども販売しています。

一度、味わうと今まで使っていた塩との違いにすぐ気づくはずです。

 

料金 350円(税抜)/100g

【参考】 深海の華 100g(卓上容器入り) 室戸海洋深層水

 

3-2-2. うみの黒酢(こしき島)

酢の出来を左右する仕込み水にこしき海洋深層水をつかった黒酢です。

酢は鹿児島県産の玄米を使用しています。

昔ながらの製法で熟成された黒酢を、ぜひ味わってみてください。

 

料金 約2,963円(税抜)/500ml×2本

【参考】 『うみの黒酢』500ml×2本|海洋深層水関連商品|こしき海洋深層水

 

3-3. 美容

3-3-1. バーデハウス(久米島)

久米島沖612mの深海から取水された海洋深層水を用いたスパ施設です。

温水プールをはじめ、スチームサウナやマッサージ・トリートメントなどをおこなうことができます。

ドイツの伝統的温浴療法である「バーデ」×海洋深層水であなたも非日常空間で癒されてみては?

 

料金 大人:2,500円 小人:1,250円/プール・サウナ全館

【参考】 バーデハウス久米島

 

3-3-2. 化粧石けん「瑚四季」(こしき島)

こしき海洋深層水のミネラルを濃縮した無着色・無香料のお肌に優しい石けんです。

クリーミーな泡立ちのため、しっとりとした質感を感じることができます。

メーカーが独自に調査した結果では、約80%の方に洗浄力・保湿感ともに満足という回答を得ている商品です。

 

料金 約1,852円(税抜)/100g

【参考】 キャンペーン化粧石鹸『瑚四季』/100g|化粧品|こしき海洋深層水

 

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

4つの特性が海洋深層水の品質を維持しています。

  • 富栄養性
  • 清浄性
  • 低水温性
  • 水質安定性

つまり水温が低く、栄養も多く、水がきれい。これらが安定している。ということなんです。

 

海洋深層水は飲料・調味料・美容に姿を変え、私たちの身近な存在となっています。

お気に入りの商品を見つけてその良さを体験してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プレミアムウォーターなら
「安全でおいしい水」が毎日飲めます

生活する上で欠かすことが出来ない「水」
それもそのはず、私たちの体の半分以上は水分で出来ています。

近年では、ミネラルウォーターの消費量の増大や家庭用浄水器の普及が進むなど、飲用に「安全でおいしい水」を求める社会的関心が高まっています。

プレミアムウォーターなら
・残留塩素や有害物質を含まない天然水なので、赤ちゃんの粉ミルク にも安心して使えます
・「世界が認めた品質と美味しさ」4年連続モンドセレクション を受賞
・500mlのペットボトルを1ヶ月毎日買い続けるより1,080円 もお得に飲むことが出来ます
・あなたのライフスタイルに合わせて、スマホでカンタン に配送日の確認・変更が出来ます

この機会にぜひ、あなたの家族・子供のために今から出来る「水の安全性」を考えてみませんか?


もっと詳しくみる 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

飲むならおいしいお水がいい!
【期間限定】お得なキャンペーン実施中