“水を飲む”だけ!体の中から手に入る5つの美容効果

beauty-water
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「キレイになりたい」

それは、いつだって女子が抱いている願望です。

 

「高い美容液を買って試しても効果があるかはわからない。」

「毎日続ける運動はちょっと・・・」

そんな人も多いはず。

 

でもそんな心配はいりません!

実は「水を飲む」ということが、いろんな効果のある1つの美容法です。

 

水があなたに与えてくれるキレイをご紹介いたします。

 

1. 美容と水の関係性

キレイになるための美容法はたくさん存在していますが、もともと私たちの体には「肌」「髪」「脚」「胸」「口臭」の5つのキレイを手にいれるための働きが備わっています。

この働きは、「水を飲む」ことで起きる効果により促進されます。

 

私たちの体は約60%が水分でできているため、水を飲むということは欠かせません。

1日に必要な水分摂取量は、約1.5L

 

この量を飲むことで、体に必要な水分が行き渡り、また体内に必要な水分を蓄えることができるので、体内の活動がスムーズになります。

 

ふだん水をあまり飲まないという方は、要注意!

水分不足になってしまうと不足分を補うために、体内に余分な水分を貯えはじめます。

 

また水とともに老廃物や毒素までも体内にため込んでしまうので、キレイから遠のいてしまいます。

 

【水を飲むと体内で起きる効果】

  • 血行がよくなる

体の機能がはたらくために必要なエネルギーや栄養素を運んでいるのが、血液です。

血液の約90%は水分であり、水分不足になると血液中の水分量が減り、ドロドロ血液となってしまいます。

 

水分をしっかり摂ることでドロドロ血液を防ぐことができ、血行がよくなります。

  • デトックス効果

体内の老廃物や毒素を血液が回収し、腎臓でろ過され不要なものは尿として排出されます。

水を飲むことで尿量が増え、デトックス効果も大きくなります。

 

また老廃物のかたまりである便もやわらかくなり、排出しやすくなります。

  • 代謝があがる

代謝とは、体温調節や呼吸、細胞の生まれ変わりなど、栄養素をエネルギーに変え消費するシステムです。

 

デトックス効果により内臓の動きが活発化するので、エネルギーを多く使います。

そのため、体は代謝をあげなくてはいけなくなり、ほかの体内活動も活発になります。

 

2. 水で手に入る5つのキレイ

実際に水を飲んで起きた効果に対し、私たちはどんなキレイを手に入れるのでしょう。

 

2-1. 肌

私たちの肌に必要なタンパク質、ビタミンA・B群・C・Eなどの栄養素を運んでいるのは、血行です。

血行がよくなることにより、栄養素が肌へといきわたります。

 

また肌では、ターンオーバーという代謝によって日々新しい細胞が生まれています。

代謝があがることによって、正しい周期でターンオーバーが繰り返され、キメの整った肌となります。

 

これだけで満足してはいけません。

このキメの整った肌のおかげでシミ、シワ、乾燥などを引き起こす原因を防ぐことができます。

 

2-2. 髪

水分不足によってドロドロ血液になることで、細い髪や乾燥するため広がりやすい髪ができてします。

髪をつくるために必要な栄養素を運んでいるのは血液なので、血行が大切です。

 

また頭皮が健康でないと髪をつくっている部分が直接ダメージを受けてしまい髪が成長しない環境になってしまいます。

健康な頭皮とキレイな髪をつくることは代謝によるものなので、水を飲むことで起きる効果が発揮されます。

 

2-3. 脚

水を飲むことは脚にとってはむくみの原因になるんじゃないかと思っていませんか?

 

実は、水分不足により老廃物や毒素が体内にたまってしまうことが原因なのです。

水を飲んでデトックスをすることでスッキリとした脚になります。

 

また水を飲むことで代謝があがるので、脂肪燃焼にも効果があります。

 

2-4. 胸

美乳をつくるために重要なのが女性ホルモン。

女性ホルモンは卵巣から分泌されます。血行がよくなることで卵巣が正常に機能し、分泌を促すことができます。

 

この女性ホルモンには、女性らしい体づくりの効果が高く、バストアップにも一役かってくれます。

 

また美乳づくりのため紹介されているマッサージは、リンパの毒素を排出させるためのものです。

水を飲むことによって、このマッサージのデトックス効果もカバーできます。

 

2-5. 口臭

大人のエチケットとしても気になる、口臭。のどではなく、口が渇く経験はありませんか?

 

唾液の分泌が減っているというサインです。

口臭のおもな原因は、この唾液の減少です。

 

水をこまめに飲むことにより口内を潤すことは、唾液の役割を少し補うことができ、口臭予防になります。

 

また食後に歯磨きやうがいなどが出来ない場合でも、水を飲むことで、口内をキレイに保つことができます。

 

3. キレイのために!水の飲み方編

水を1.5L飲むといっても一気に飲まないでください。

正しい飲み方ではないと水太りの原因にも…!

 

3-1. 量

1日、約1.5Lの水を飲みましょう。

 

体重やその日の活動量にもよりますので、あくまでも目安です。

自身の体の調子がいいベストな量を調整してください。

水分補給量について、詳しくは「水分補給には目安があった!体の健康を保つための水分摂取量」をご覧ください。

 

しかし約1.5Lもの水を一気に摂取してしまうと水中毒などかえって体に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

1回に飲む水の量は、コップ1杯(150~200ml)にしてください。

体への負担も少なく、吸収率があがります。

 

3-2. 飲み方

量以外にも水を飲むときに気をつけたいことがあります。

 

それは温度です!

適温は、5~15℃です。

 

または常温~温かいものを飲みましょう。

体になじみやすくなっています。

 

キンキンに冷えた水が好きな方もいらっしゃると思いますが、それは体にとってとても負担が大きいんです。

体内の温度が下がってしまい代謝が落ちてしまいます。

 

本当だったら起きるはずの代謝が上がる効果が得られなくなってしまいます。

 

3-3. タイミング

1回にコップ1杯分を飲むとして、1日で約1.5Lの水を飲むためには、7〜8回にわけて飲む必要があります。

 

効率的なタイミングとして外せないのは、寝起きです。体は寝ている間に汗をかいていますので、寝起きの体は水分不足なのです。

また寝起きに水を飲み内臓を刺激することで、腸の活動を活発にし排便を促すことでデトックス効果になります。

 

「美容のために」と入浴する場合は、入浴前後の水を忘れないようにしてください!

入浴中は汗を多くかくのでデトックス効果はありますが、体が水分不足になってしまったら、ドロドロ血液になってしまいます。

 

4. キレイのために!水の種類編

美容にとって、どの水がどんな効果を持っているのか知りましょう。

 

4-1. ミネラルウォーター

いくつかのミネラルを含んでいるミネラルウォーターは体への水分補給としては一番効果的とされています。

世界保健機関(WHO)が定めている硬水と軟水にわけてキレイになるための効果をご紹介します。

 

硬水(硬度120mg/L〜)

 

硬水はミネラル分が多く含まれているため、代謝にいいとされています。

 

また硬水に多く含まれているマグネシウムには便をやわらかくする働きはあるので、便秘解消(デトックス効果)のため寝起きのタイミングにオススメです。

慣れていないと下痢になってしますので気をつけてください。

 

日本では軟水が主流のため、硬水はペットボトルなどを購入することで飲むことができます。

 

<おすすめ商品> コントレックス

 

beauty-water-1

【参考】  Amazon

 

軟水(硬度0〜120ml/L)

 

軟水は体に含まれているミネラルバランスと近いので体への吸収率が高く、血行をよくします。

体の負担も少ないので安心して飲めます。

日常や就寝前のタイミングにオススメです。

 

また口当たりがよく飲みやすいのは、軟水です。

日本の水道水も、軟水です。

しかし、水道水は消毒のため塩素がはいっており、美容にとってマイナスの要素となります。

  1. 浄水器をつかう
  2. ペットボトルを買う
  3. ウォーターサーバーを導入する

など様々なかたちで軟水は飲むことができます。

飲むときに温度調節しやすいのがウォーターサーバーですよ!

 

<おすすめ商品> プレミアムウォーター

 

beauty-water-2

 

4-2. 炭酸水

炭酸水には、二酸化炭素が含まれているため体内に二酸化炭素を取り込むことで、体は酸素の濃度を高めようと血行をよくします。

 

また300ml以上を飲むことで、炭酸によって胃が膨らむため、満腹感が得られます。

暴食防止になるのでダイエット効果があります。

 

300ml以上飲まない場合は食欲増進になってしまうので注意してください。

 

炭酸水を飲むときは、無糖を選びましょう。

ペットボトルでの購入が主流ですが、最近では家でもつくれる機器もあるので、自分に合った摂取法を見つけましょう。

 

<おすすめ商品> ウィルキンソン タンサン

 

beauty-water-3

【参考】  Amazon

 

4-3. 水素水

体内でエネルギーをつくるとき発生する活性酸素には善玉、悪玉があり、悪玉の活性酸素を除去してくれる効果があるのが、水素水です。

悪性の活性酸素は体を酸化させ老化を促進させます。

 

老化防止にといってすべての水を水素水に変えたとしても、水素は体内に貯めておくことができないので、1日に300〜500mlを飲むようにしましょう。

 

水素水も最近はドラックストアなどで見かけるようになりましたが、「ここが有名!」という商品はありません。

諸説ありますがしっかりとした水素含有量がしっかりしていること、密封容器にはいっていること、を意識して自身にあった水を選択しましょう。

 

水素水の効果について、詳しくは「水素水ブームを徹底解明!水素水の5つの効果と水のプロが教えるオススメ商品」をご覧ください。

 

<おすすめ商品> 浸みわたる水素水

 

beauty-water-4

【参考】  浸みわたる水素水(公式サイト)

 

<おすすめ商品> PREMIUM WATER for BOTTLE

 

beauty-water-5

5. まとめ

もともと私たちの体に備わっている働きは、私たちをキレイにしてくれます。

しかし、生活習慣の乱れや不摂生が影響すると、その働きがきちんと機能しなくなってしまいます。

 

【水を飲むことで起きる効果】

  • 血行がよくなる
  • デトックス効果
  • 代謝があがる

この体に備わっている働きを促すことにより、「肌」「髪」「脚」「胸」「口臭」の5つのキレイを自らつくることが出来ます。

3章4章で紹介した、水の飲み方、種類を参考に、キレイになるため「水を飲む」ことからはじめてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プレミアムウォーターなら
「安全でおいしい水」が毎日飲めます

生活する上で欠かすことが出来ない「水」
それもそのはず、私たちの体の半分以上は水分で出来ています。

近年では、ミネラルウォーターの消費量の増大や家庭用浄水器の普及が進むなど、飲用に「安全でおいしい水」を求める社会的関心が高まっています。

プレミアムウォーターなら
・残留塩素や有害物質を含まない天然水なので、赤ちゃんの粉ミルク にも安心して使えます
・「世界が認めた品質と美味しさ」4年連続モンドセレクション を受賞
・500mlのペットボトルを1ヶ月毎日買い続けるより1,080円 もお得に飲むことが出来ます
・あなたのライフスタイルに合わせて、スマホでカンタン に配送日の確認・変更が出来ます

この機会にぜひ、あなたの家族・子供のために今から出来る「水の安全性」を考えてみませんか?


もっと詳しくみる 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*