赤ちゃんは飲んで平気?アルカリイオン水で水分補給

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

赤ちゃんの80~90%を構成している水分。

身体のほとんどを構成しているからこそ、赤ちゃんに与える水にはこだわっていただきたいです。

【参考】 赤ちゃんは大人以上に水分が必要|Baby+ ~お医者さんがつくった妊娠・出産の情報サイト

 

赤ちゃんにとっての水分補給はとても大切です。

大人でも体内から2%の水分を失うことで運動パフォーマンスがさがります。

【参考】 体内水分が2%以上下がると|キリン

 

体調が悪いのかなと思っても自力ではどうすることもできないのが、赤ちゃんです。

水分補給も自ら行うことができないので、しっかりと大人が意識してあげることが大切になります。

 

また赤ちゃんは摂取してから排出するまでが短いので、こまめな水分摂取が必要になります。

赤ちゃんの水分補給について、詳しくは「赤ちゃんにとって大切な水分補給!赤ちゃんからのサインを見逃すな!」をご覧ください。

 

水の中でもいくつか種類があり、赤ちゃんになんでも与えていいというわけではありません!

 

「アルカリイオン水は?」

 

今回はアルカリイオン水と赤ちゃんの関係性について解説していきます。

 

1. アルカリイオン水とは

pH-1

アルカリイオン水とは

 

アルカリイオン整水器から電気分解によってつくられるpH9~10のアルカリ性の水

【参考】 アルカリイオン水について|アルカリイオン整水器協議会

日本の水道水はpH5.8~8.6という水質基準が定められています。

【参考】 水質基準項目と基準値(51項目)(平成27年4月1日施行)|厚生労働省

pH(ペーハー)値とは

 

水や水溶液が酸性かアルカリ性かを示す数値

【参考】 Wikipedia

 

化学では、pH7.0のみが中性としているが、ミネラルウォーターに対する基準はないので、この記事では「家庭用品品質表示法 雑貨工業品品質表示規定|消費者庁」を参考にいたします。

アルカリイオン水は、大人にとってとても嬉しい効果を持っています。

 

体内はpH7.4と中性が一般的です。

 

【参考】 8 体液のしくみとはたらき |人体のしくみと働き

 

赤ちゃんも同じpH値なので、弱アルカリ性となります。

 

2. 赤ちゃんはアルカリイオン水OK!

2-1. OKなのはなんで?

アルカリイオン水は、軽度の胃腸症状の改善に有効

― アルカリイオン水の効能効果|アルカリイオン整水器協議会

アルカリイオン水検討委員会によって平成11年に検証されています。

 

今のところ赤ちゃんがアルカリイオン水を飲んで、健康に影響がでたという報告・発表はあがっていません。

 

しかし、ミルクだけを摂取している赤ちゃんの場合、栄養価の吸収が異なるためアルカリイオン水は与えないほうがいいかもしれません。

 

離乳食をはじめた赤ちゃんの場合、固形物から栄養を摂取する働きになるため、アルカリイオン水を与えても問題ありません。

飲用方法や量などはかなり注意が必要にはなります。

 

次に注意点を紹介します。

 

2-2. 注意点もあります!

赤ちゃんにアルカリイオン水を与える場合、注意する点があります。

 

アルカリイオン水の中でもpH値が高いものは、与えないようにしてください。

大人でもpH10.0以下のものと飲むようにするとなっています。

 

内臓の機能が発達していないので、大人よりも影響を受けやすくなっています。

 

またアルカリイオン水を用意する方法として、水道水を利用するものもあります。

その場合、浄水器機能もついているかを確認しましょう。

 

アルカリイオン水の注意点となります。合わせて覚えておいてください。

 

飲用・使用上の注意

 

飲用のpH値

アルカリイオン水のpH値は、pH9.5を適値とすること。

飲用量

1日あたり500~1000ミリリットル程度を適量とする。

飲用方法

  • 初めて飲用する場合、中性に近いpHで少量から飲用すること。
  • できるだけ、できたてのアルカリイオン水を飲用すること。

生成方法

  • 飲用適の水(安全な水道水など)を使用すること。
  • 1ヶ月に1回以上、pHを確認すること。

その他の注意事項

  • 医薬品を生成水で併飲しないこと。
  • 医師の治療を受けている人や、身体に異常を感じている場合は、飲用前に医師に相談のこと。
  • 腎臓に障害がある人は、飲用前に医師に相談のこと。また、腎不全やカリウム排泄障害などの腎疾患の人は、アルカリイオン水を飲用しないこと。
  • pH10以上は飲用不可であり、直接飲用しないこと。
  • 飲用して身体に異常を感じたとき、または、飲用し続けても症状に改善がみられないときは、医師に相談すること。

 

【出典】 アルカリイオン水の使用上の注意事項|アルカリイオン整水器協議会

【参考】 JIS T 2004:2005 「家庭用電解水生成器」

 

3. そもそも赤ちゃんとミネラルウォーターの関係性

赤ちゃんに与える水にミネラルウォーターはいいのかという疑問の声をよく聞くので、解説いたします。

 

3-1. ミネラルウォーターはOK!

赤ちゃんは、条件付きでミネラルウォーターを飲んでOKです。

 

条件をクリアしているミネラルウォーターは、「軟水」「純水」です。

 

  • 軟水

水の中に含まれているミネラル分が少ないので、内臓機能が発達していない赤ちゃんにも安心して与えることができます。

 

また赤ちゃんだけに水を用意するわけではなく、大人も同じ水を飲みますよね。

なので、これから紹介する純水よりもおすすめです。

 

まろやかな味わいのため大人も飲みやすく、料理に使うと風味が引き立ちます。

コーヒーや緑茶をいれるときも香りがたちやすいので、オススメです。

  • 純水(ピュアウォーター)

赤ちゃんのため、赤ちゃんのミルクのために販売されている水が、純水です。

ピュアウォーターとも呼ばれています。

 

不純物を取り除いた水のことを指し、ミネラルも除かれています。

ミネラルが含まれていないので、何も気にすることなく赤ちゃんに与えることができます。

 

ミネラルが含まれていないので、大人が飲むには無機質な飲み口です。

飲み続けるのが大変という声も聞きます。

 

3-2. ミネラルウォーターでも硬水はNG

ミネラルウォーターの中でも硬水は、ミネラルが多く含まれています。

赤ちゃんは内臓器官が発達していないので、多くのミネラルを体内に入れてしまうと負荷をかけてしまいます。

 

またクセが強く、大人でも飲みにくい硬水を赤ちゃんが美味しく飲めるとも思えません。。。

 

ミネラルウォーターを与える場合は、硬度もしっかりと確認しましょう。

ミネラルウォーターと赤ちゃんについて、詳しくは「赤ちゃんでも飲めるミネラルウォーターとは」をご覧ください。

 

4. アルカリイオン水を用意しよう

4-1. アルカリイオン水の用意する方法

赤ちゃんに与える場合、アルカリイオン水の中でも低めのpH値は8.0を目安にすると簡単です。

また湯さましやミルクを作るために便利な順で紹介します。

 

アルカリイオン水は電解水ではなく、pH値で弱アルカリ性のものを紹介しています。

 

ウォーターサーバー

温水・冷水がすぐにいつでも出るので、簡単に湯さまし、ミルク、離乳食と活用ができます。

少し成長したときには、汗をたくさんかいたときの水分補給や朝ごはんのスープなどにも活用できます。

  • フレシャス

seibun-ph-frecious

【参考】 FRECIOUS dewo(フレシャス・デュオ)【公式】

 

  • プレミアムウォーター

premiumwaterseibun-ph-premiumwater

 

ペットボトル

アルカリ性のミネラルウォーターを使うことで、煮沸などの手間は省けストレスなく過ごすことができます。

また少しずつ購入することができるので、スペースを気にすることがありません。

 

  • 日田天領水

【参考】 天然活性水素水「日田天領水」【公式サイト】

  • アルカリイオン水

seibun-ph-alkaliionwater

【参考】 アルカリイオンの水|キリン

 

アルカリイオン整水器

こちらは水道水に直結でアルカリイオン水を作れる優れものですが、赤ちゃんに与えるためにはおすすめしません。

大人の場合は簡単なので、オススメですよ!

 

  • アルカリイオン整水器 TK-AS44-P|パナソニック

alkalineionizedwater-baby-3

 

水道水と直結のため地域によって成分が異なります。

また、pH値も各ご家庭で設定できるのも嬉しい利点です。

【参考】 アルカリイオン整水器 TK-AS44|パナソニック

 

4-2. アルカリイオン水を用意した後は必要なこと

アルカリイオン水を赤ちゃんに与える場合、pH値と硬度には気をつけましょう。

特に煮沸する必要などはありません。

 

またアルカリイオン整水器を水道水でつくってしまうと、塩素などの心配要素が含まれているかもしれないので、煮沸してから与えてください。

(4-1で紹介した製品は除去機能もついています)

 

5. まとめ

赤ちゃんにアルカリイオン水を与えてもOKな見極めタイミングは、「離乳食」です。

内臓が未発達なため、完全に大人と同じものを摂取するわけにはいかない赤ちゃんですが、アルカリイオン水に関しては、あまりシビアになる必要はないようです。

 

水分補給をしっかりと行えるような環境を整えてあげることの方が大切になります。

 

今まで飲んでいた水が、赤ちゃんにも与えることができるのか確認して、こまめな水分補給を行ってあげましょう。

 

またアルカリイオン水の効果について、詳しくは「アルカリイオン水の魅力」をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

赤ちゃんの身体の約9割は
水分でできているって知ってました?

毎日飲むお水だからこそプレミアムウォーターは、ママだけではなく、赤ちゃんの頃から良い水を取りいれることが大切だと考えています。


プレミアムウォーターのお水は、赤ちゃんの身体にも負荷がかかりにくい軟水(天然水)


ウォーターサーバーから温水もすぐに使えるので、手間がかからずミルク作りも簡単便利!
お財布にも優しく、ママの負担もダブルで軽減できちゃいます。

いまお申込みの方には、ぎゅっと詰まったおトクをプレゼント!


この機会にぜひ、ママ・赤ちゃんのために良い水を取りいれませんか?


ぎゅっと詰まった
おトクを知りたい 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

飲むならおいしいお水がいい!
【期間限定】お得なキャンペーン実施中